このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

自主防災組織助成金(組織結成2年目以降)

更新日:2022年9月15日

自主防災組織助成金(組織結成2年目以降)

自主防災組織が行う防災訓練、防災研修、防災啓発活動等に要した経費や、防災資機材の購入費用等を助成します。

助成対象

設立して2年目以降の自主防災組織

助成金額

(自主防災組織に属する世帯の数×50円)+3万円
※助成金額の上限は6万円
※当該年度に1回限り申請ができます。

助成金対象経費

項目 備考
報償費 講師等謝金
交通費 電車・バス代
需用費 印刷製本費、消耗品費等
通信運搬費 郵便料金等
研修費 講座受講料、大会等参加費
保険料 事業に関する保険料
備品費 備品購入費
その他これらに類する経費 市長が必要と認めた経費

助成金の対象となるかわからない場合は、危機管理課へご相談ください。

助成金の申請

申請期間

1月上旬から3月31日まで(※詳細は年度当初に各自主防災組織代表者に通知します。)

申請方法

申請書類を持参または郵送にて提出してください。

◆窓口に提出する場合

受付時間:午前8時30分から午後5時まで(平日のみ)
受付場所:習志野市役所庁舎3階 危機管理課

◆郵送で提出場合

〒275-8601 習志野市鷺沼2-1-1 習志野市役所 危機管理課 宛て

申請書類一覧

  1. 補助金等交付申請書 Word形式(ワード:16KB)PDF形式(PDF:61KB)記入例(PDF:79KB)
  2. 補助事業等実績報告書 Word形式(ワード:15KB)PDF形式(PDF:53KB)記入例(PDF:69KB)
  3. 実施事業報告書・活動助成金決算書 Word形式(ワード:18KB)PDF形式(PDF:79KB)記入例(PDF:164KB)
  4. 補助金等交付請求書 Word形式(ワード:18KB)PDF形式(PDF:186KB)記入例(PDF:309KB)
  5. 領収書の写し 記入例(PDF:263KB)
  6. 通帳の写し(※金融機関、支店名、名義人、口座番号の記載があるもの)

よくある質問

Q.マスク、消毒液などの感染症対策物品も助成対象となりますか。
A.助成対象となります。

Q.インターネットで購入した防災備品も助成対象になりますか。
A.助成対象になります。購入したことがわかる領収書等のページを印刷して提出してください。

Q.前年度に購入した防災備品は助成対象になりますか。
A.前年度に購入した備品は助成対象になりません。当該年度に購入した備品に限り助成対象になります。

Q.防火管理者講習費は助成金の対象になりません。
A.助成対象になりません。

Q.誤って記載した場合、修正液は使用できますか。
A.修正液、修正テープ、申請印以外の訂正印による訂正は認められません。訂正箇所は二重線で取り消しのうえ、申請印を押印してください。ただし、申請書、実績報告書、請求書の 補助金額を間違えた場合は訂正が認められませんので、新しい用紙に書き直してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは危機管理課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9211 FAX:047-453-9386

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る