習志野市

Multilingual

習志野市農業委員会

農地は自由に処分することができず、農地法という法律によって特別な制限がかけられています。なぜならば、農地は食糧生産の基盤であり、一度失われてしまったら容易に再生できないからです。宅地化も著しい習志野市ですが、次世代に貴重な農地を伝えるため、農業委員会が活動しています。

  現在の農業委員を紹介します。

  今年度の開催予定がご覧になれます。


◇農地法による許可申請、届出の手続き

  農地法第3条による「許可の申請」についてご説明します。

  農地法第3条の3による「届け出」についてご説明します。

  農地法第4条・第5条による「届け出」についてご説明します。

  農地法第4条・第5条による「許可の申請」についてご説明します。

  許可の申請は、受付期間が決まっています。


◇その他

  届出受理証明書、登載証明、農業経営の実態証明、
  相続税・贈与税の納税猶予に関する適格者証明、
  生産緑地に係る農業の主たる従事者についての証明

  転用事実確認証明、引き続き農業経営を行っている旨の証明

  平成30年度の目標及びその達成に向けた活動計画
  平成29年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価