このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

2. 認知症サポーターになろう

更新日:2021年7月9日

認知症サポーターとは

 認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族の人をあたたかく見守る応援者です。「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」となります。なお、認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、オレンジリングをお渡しします。
 認知症サポーターの役割は、地域で認知症の人や家族をあたたかく見守る応援者として、自分のできる範囲で活動します。

認知症サポーター養成講座

 認知症サポーター養成講座は、認知症の人や家族が安心して暮らしやすいまちになることをめざして、認知症を正しく理解し、認知症の人への接し方など、どのようなサポートができるかについて学びます。
 費用は無料です。

令和3年度 認知症サポーター養成講座 年間予定

※開催日時は都合により変更もあります。

申し込み

年間予定表の申し込み・問い合わせ先へ電話またはファックスでお申し込みください。
1月22日(土曜日)の認知症サポーター養成講座についてのお申し込みは、ちば電子申請サービスからもできます。

グループで行う認知症サポーター講座

町内会や職場、家族、有志のグループなど少人数(5人程度)であれば受講できます。グループで受講を希望される場合はご相談ください。
日時、会場が決まっている場合は、開催希望日の30日前までに高齢者支援課にご連絡ください。

申し込み

電話、FAXまたは千葉電子申請サービスからお申込みください。
【電話:047−407-4560】 【FAX:047−453−9309】
申し込みを受理した後に、代表者へ連絡します。

認知症サポーターフォローアップ講座

認知症サポーター養成講座受講後、実際に認知症の人やその家族をサポートしたいという活動意欲のある人向けの、フォローアップ講座を開催します。
費用は無料です。

次回の開催については、決まり次第広報、ホームページに掲載いたします。

習志野市役所では、平成24年度から全職員を対象に『認知症サポーター養成講座』を実施しています。

 習志野市では、平成26年度からは、毎年新規採用職員を中心に全職員が認知症サポーターとなるよう、養成講座を開催しています。 

参考:厚生労働省ホームページ


認知症サポーターキャラバン ロバ隊長

ページ移動

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは高齢者支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-454-7533 FAX:047-453-9309

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る