このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみ出しの基本ルール

更新日:2020年3月10日

ごみ出しの基本ルールについて

出し方のルールを守りましょう。

ルールを守らないごみ・資源物の出し方は、周辺住民や通行する人などに迷惑をかけることになります。

  • 決められた曜日に出す−当日(夜明けから午前8時まで)に出してください。
  • 大きさが50センチメートル未満か確かめる―たて、よこ、高さのいずれか一辺が50センチメートル以上で2メートル以下ものは粗大ごみになります。
  • 体積が45リットル以下か確かめる―一辺が50センチメートル未満でも、たて、よこ、高さをかけあわせて、45リットルを超えるものも粗大ごみです。

(例えば、たて40センチ、よこ40センチ、高さ30センチのものは、
  40×40×30=48,000立法センチメートル=48リットルで、粗大ごみとなります。)

  • 決められた場所に出す−必ず「ごみ集積所」に出してください。
  • 分別して出す−ごみ・資源物は、種類ごとに収集や処理方法が異なります。決められた分別で出してください。
  • 台風・積雪・災害時―天候や地震等の災害時には、やむを得ず収集を中止する場合もあります。
  • 集積所は清潔に−ごみ集積所は、収集するまでの一時的な排出場所で、ごみ捨て場ではありません。利用する皆さんで清潔にしてください。

ごみ集積所の管理

ごみ集積所の維持・管理は、町会などの利用者の責任で行ってください。
カラスによって集積所が荒らされる場合、カラス被害を防ぐために、次のような方法があります。

  • ごみ袋の口をしっかり結んで決められた時間帯に出す。
  • ごみ袋にネットをしっかりかぶせる。
  • ネットの網目が細かいものを使用する。
  • カラスの餌となる生ごみを袋の真ん中に寄せて捨てる。

市では集積所のきれいな維持管理や、ルールを守った利用の推進のため、啓発パンフレットや警告看板を作成しています。
ご希望の方はクリーン推進課までお問合せください。

資源物の持ち去り行為について

市内のごみ集積所から新聞・雑誌等をトラックなどで持ち去る行為が発生しています。
そうした持ち去り行為を目撃した場合、市への情報提供をお願いいたします。
詳細は、下記のご案内をご覧ください。
資源物の持ち去り禁止について

地区別の収集曜日について

下記の地区別収集曜日のご案内をご覧ください。
地区別収集曜日のご案内

ごみ袋について

市指定ごみ袋の種類
燃えるごみ・・・ベージュ色30リットル、45リットル
燃えないごみ・・・無色30リットル
資源物・有害ごみ・・・なし
※市指定ごみ袋以外の透明・半透明のポリ袋もお使いいただけます。

家庭ごみの分け方・出し方について

習志野市の「家庭ごみの分け方・出し方」冊子をこちらからダウンロードできます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページはクリーンセンタークリーン推進課が担当しています。
所在地:〒275-0023 千葉県習志野市芝園3丁目2番1号
電話:047-453-5577 FAX:047-408-9581

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る