習志野市

Multilingual

令和2(2020)年度 習志野市住宅用省エネルギー設備等設置費補助制度【5月13日更新】

更新日:2020年5月13日

お知らせ

受付開始を遅らせます(令和2年4月28日発信、5月13日追記)

令和2年度習志野市住宅用省エネルギー設備等設置費補助金の申請の受付は令和2年4月1日から開始すると案内しておりましたが、令和2年4月7日に緊急事態宣言が発令されたことを受け、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、受付開始を遅らせ、6月1日(月曜)から受付することとします。5月29日(金曜)以前の申請は受付いたしかねますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
今後の動向次第では、再度変更する可能性がありますので、ホームページで確認をお願いします。
令和2年4月1日以降に着工し、5月31日までに工事を完了した場合も補助対象です。
※令和2年3月31日以前に着工した場合は補助対象外です。

習志野市住宅用省エネルギー設備等設置費補助制度について

 市では、家庭における地球温暖化対策並びにエネルギーの安定確保及びエネルギー利用の効率化・最適化を図るため、住宅用省エネルギー設備などを設置した人に対し、設置費の一部を補助しています。
 補助対象設備の要件、補助対象者、提出書類は「習志野市住宅用省エネルギー設備等設置費補助金のご案内(PDF:1,544KB)」に記載されています。

対象設備 補助金額(上限) 注意事項
太陽光発電
システム

※既築の住宅に、エネルギー管理システム(HEMS)
又は
定置用リチウムイオン蓄電システム
を併設していること
9万円

太陽電池モジュールの公称最大出力(キロワットを単位とし、小数点以下第三位を四捨五入する。)に2万円を乗じた額。1,000円未満の端数は切り捨て
新築は対象外

新築の住宅に定置用リチウムイオン蓄電システムを併設した場合は、定置用リチウムイオン蓄電システムのみ申請が可能
太陽熱利用
システム
5万円  
家庭用燃料電池
システム
(エネファーム)
市営の都市ガス使用
上限 30万円

その他のガス使用
上限 5万円
 
定置用
リチウムイオン
蓄電システム
10万円  
窓の断熱改修 8万円

補助対象経費の4分の1
(1,000円未満の端数は切り捨て)
新築は対象外

※設備が未使用品であっても、リース契約や法人での購入は補助対象外となります。(但し、太陽光発電システムの補助要件となる「併設するHEMSまたは蓄電システム」はリース契約可。この場合、リース契約により設置した蓄電システムについては補助対象外。)

補助対象設備につきましては、各補助事業実施団体のホームページをご覧ください。

申請期間【4月28日更新】

※申請期間は対象設備により異なりますので、ご注意ください。
対象設備 申請期間
住宅用太陽光発電システム
太陽熱利用システム
家庭用燃料電池システム(エネファーム)
※市営の都市ガス以外を使用する機器
定置用リチウムイオン蓄電システム
窓の断熱改修
令和2年6月1日(月曜)から
令和3年2月26日(金曜)まで
家庭用燃料電池システム(エネファーム)
※市営の都市ガスを使用する機器
令和2年6月1日(月曜)から
令和3年3月31日(水曜)まで

申請方法・注意点

・申請は、必要書類をすべてそろえて、習志野市役所4階 環境政策課までお越しください。(郵送による申請は受付できません。)
・申請の受付は先着順とし、予算枠に達した時点で締め切ります。
・代行者による申請も受け付けます。(「手続き代行届(第2号様式)」を提出)
・申請期間や提出書類は、対象設備によって異なりますのでご注意ください。
・フリクションペン等の筆跡を消すことができる筆記用具を使用して作成した書類は、受付できません。また、修正液等による修正は一切認められません。

この補助金に関係する規則、要綱、ご案内、各種様式は以下をご覧ください。

  ★習志野市補助金等交付規則

問い合わせ先

このページは、環境政策課が担当しています。

所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階

電話:047-453-9291

FAX:047-453-9311