このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)を紹介します

更新日:2017年11月9日

マイナンバー制度に便乗した不審な電話、メール等にご注意ください!

マイナンバー制度に便乗した不審な電話やメール等による詐欺事例が確認されています。

マイナンバーの通知や利用、マイナンバーカードの交付等の手続で、口座番号や暗証番号、年金や保険の情報等を聞いたり、お金等を要求することはありません。
マイナンバーの関連であることをかたったメールが送られてきた場合、自分の勤務先等、送付者が明らかなものを除き、安易に開封しないよう、注意してください。
マイナンバーカードの申請書に口座番号等を記載することはありません。
「あなたの名前やマイナンバーを貸してほしい」といった依頼は詐欺の手口です。

一部の手続きで添付書類が不要となります

 平成29年11月13日から情報連携の本格運用が開始されます。それにより、各種事務手続の際に提出していた添付書類の一部が不要となります。なお、手続きの際にはマイナンバーカード等の本人確認書類(マイナンバー確認書類及び身元確認書類)をご用意ください。

詳しくは内閣府マイナンバー(社会保障・税番号制度)でご確認ください。

※個別の事務手続きについては、各所管課へお問い合わせください。

マイナンバー制度の概要                                                                                 

マイナンバー制度とは

 マイナンバー制度は、複数の機関に存在する特定の個人の情報を同一人であるということの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤とされています。

 当制度は、国民に12桁のマイナンバー(個人番号)を付番し、国や地方公共団体での情報連携に活用するとともに、より確実な本人確認を可能にします。

マイナンバー制度による効果

マイナンバー制度の導入により「公平・公正な社会の実現」「行政の効率化」「国民の利便性の向上」が図られます。

  • より正確な所得把握が可能となり、社会保障や税の給付と負担の公平化が図られます。
  • 真に手を差し伸べるべき者を見つけることが可能となります。
  • 大災害時における真に手を差し伸べるべき者に対する積極的な支援に活用できます。
  • 社会保障や税に係る各種行政事務の効率化が図られます。
  • ITを活用することにより添付書類が不要となる等、国民の利便性が向上します。
  • 国や地方公共団体から国民に利用可能な行政サービスをお知らせすることが可能となります。

マイナンバー(個人番号)について

マイナンバーとは

  • マイナンバーは、基本4情報(氏名、住所、性別、生年月日)に紐づけられた12桁の番号で、唯一無二のものです。
  • 住民票を有する全ての方に付番されます。

通知カードについて

習志野市におけるマイナンバーの通知

習志野市域では、通知カードの配達は平成27年11月19日をもちまして完了しました。

通知カード

 ・表面に氏名住所生年月日性別マイナンバーが記載されます。
通知カードは大切に保管してください。行政機関や勤務先でマイナンバーの提供を求められたときに使用します。

通知カードには、マイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別が表示されます。
通知カードのイメージ

マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカード

 ・表面には顔写真のほか、氏名住所生年月日性別が表示され、裏面にはマイナンバーが記載されます。

申請により通知カードと引き換えにマイナンバーカードの交付を受けることができます。


マイナンバーカードには、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー、顔写真が表示されます。
マイナンバーカードのイメージ

マイナンバーカードに搭載されるICチップについて

  • マイナンバーカードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(国税電子申告・納税システム)をはじめとした各種電子申請が利用可能となる予定です。
  • ICチップには、券面に書かれている情報のほか、電子申請のための電子証明書は記録されますが、所得の情報や病気の履歴などの機微な個人情報は記録されません。

マイナンバー制度に関するお問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)

【日本語窓口】 0120-95-0178
【英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語窓口】
・マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26
・「通知カード」「マイナンバーカード」「紛失・盗難に伴うマイナンバーカードの一時利用停止処理」に関すること 0120-0178-27

平日:午前9時30分~午後8時 土日祝:午前9時30分~午後5時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く)

  • マイナンバー制度についてのお問い合わせ(有料)

050-3816-9405 <全国共通ナビダイヤル>
平日:午前9時30分〜午後10時 土日祝:午前9時30分〜午後5時30分(年末年始12月29日〜1月3日を除く)

  • 通知カード・マイナンバーカードについてのお問い合わせ(有料)

050-3818-1250 <全国共通ナビダイヤル>
平日:午前8時30分〜午後10時 土日祝:午前9時30分〜午後5時30分(年末年始12月29日〜1月3日を除く)

事業者のみなさまへ

「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」が策定されました。
個人情報保護委員会ホームページよりご確認いただき、特定個人情報の適正な取扱いにご配慮ください。

また、「事業者における特定個人情報の漏えい事案等が発生した場合の対応について」が策定されましたので、こちらもご確認ください。

法人番号について

法人番号(13桁)は広く一般に公表され、誰でも自由に利用することができます。
平成27年10月から、1法人に1つ法人番号が指定され、「登記上の本店所在地」に通知書が郵送されています。
また、「国税庁法人番号公表サイト」で、(1)商号または名称、(2)本店または主たる事務所の所在地、(3)法人番号が順次、公表されています。

※法人番号は、株式会社などの「設立登記法人」のほか、「国の機関」「地方公共団体」「その他の法人や団体」に指定されます。
(法人の支店・事業所等や個人事業者には指定されません。)

詳しくは国税庁 法人番号について(ご紹介コーナー)でご確認ください。

関連リンク

問い合わせ先

このページは情報政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9383 FAX:047-453-1855

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る