このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

計算方法(平成26年度分以降)

更新日:2018年3月13日

計算方法(平成26年度分以降)について

市・県民税は前年1月1日から12月31日までの所得を基準に課税されます。

例:平成26年度分は平成25年1月1日から12月31日までの所得を基準に課税されます。

下記の表をご参照ください。

所得金額 所得控除額 = 課税所得金額
課税所得金額×10%(市民税6%,県民税4%)=所得割額

所得割額−税額控除(調整控除寄附金税額控除 等)+均等割額(市民税 3,500円 県民税 1,500円の合計5,000円)=納税額
※均等割額は、平成26年度から平成35年度までの間に限り、市民税3,000円、県民税1,000円にそれぞれ500円が加算され、市民税3,500円、県民税1,500円となります。 

例1:夫婦と子供2人(1人は16歳以上19歳未満、1人は19歳以上23歳未満)、給与収入500万円、社会保険料支払金額50万円の世帯の場合(16歳未満の扶養親族に対する扶養控除は平成24年度より廃止となりました。)

所得金額:3,460,000円(参照:給与所得の速算表
所得控除額:1,940,000円
(内訳 : 社会保険料控除50万円、配偶者控除33万円、一般扶養控除33万円、特定扶養控除45万円、基礎控除33万円)
調整控除: 16,500円

3,460,000円−1,940,000円=1,520,000円・・・課税所得金額
1,520,000円×10%=152,000円・・・所得割額
152,000円−16,500円+5,000円=140,500円

よって納税額は140,500円になります。

例2:夫婦(どちらも65歳、妻は控除対象配偶者)、年金収入250万円、社会保険料支払金額15万円、旧制度一般生命保険料支払金額2万円、新制度一般生命保険料支払金額1万5千円、介護医療保険料支払金額2千円、医療費支払金額8万5千円(保険金等で補てんされた金額なし)の世帯の場合

所得金額:1,300,000円(参照:公的年金等所得
所得控除額:860,000円
(内訳 : 社会保険料控除15万円、配偶者控除33万円、生命保険料控除3万円、医療費控除2万円、基礎控除33万円)
調整控除: 5,000円

1,300,000円−860,000円=440,000円・・・課税所得金額
440,000円×10%=44,000円・・・所得割額
44,000円−5,000円+5,000円=44,000円

よって納税額は44,000円になります。

非課税について

次の事項に該当する人は非課税になります。

1.生活保護法によって生活扶助を受けている人。
2.障害者、未成年又は寡婦(寡夫)で前年中の合計所得金額が125万円以下であった人。

その他

<均等割非課税者>
前年中の合計所得金額が35万円×(控除対象配偶者+扶養親族の数+1)+21万円(加算分)以下の人
<所得割非課税者>
前年中の総所得金額等が35万円×(控除対象配偶者+扶養親族の数+1)+32万円(加算分)以下の人

備考:加算分については控除対象配偶者又は扶養親族を有する場合に限る。

    また、非課税の基準に関する扶養親族については、16歳未満の扶養親族も含む。

問い合わせ先

このページは市民税課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎G階(グランドフロア)
電話:047-453-9244 FAX:047-453-9248

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る