このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平和市民代表団 (広島・長崎派遣)

更新日:2018年5月1日

広島・長崎市平和式典へ市民代表団を派遣しています。

 戦争について語れる方が年々少なくなっています。平和を守っていくには、私たち1人ひとりが、戦争を体験した方の心に深く刻まれた悲しみや思い、戦争の傷ましい事実を語れる継承者となっていかなくてはなりません。

 市では、戦後50年目の節目(平成7年)から毎年、被爆地である「広島市」「長崎市」へ戦後世代の中学生、高校生を中心とした『習志野市平和市民代表団』を派遣しています。
 現地では、平和式典に参列し、被爆者の方との交流、原爆資料館などの見学を通して、戦争の悲惨さ、核兵器の恐ろしさ、平和の尊さについての認識を深め、継承者の育成を図っています。

構成員

  • 市内中学生:2名
  • 市内高校生:2名
  • 中学校教諭:1名
  • 習志野市原爆被爆者の会:1名            計6名

平成29年度の活動

長崎派遣(8月8日〜8月10日)

平成29年度長崎派遣では、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典の参列を始め、市内被爆施設の見学を行い、青少年ピースフォーラムでは、全国の平和使節団の青少年と平和について学び、意見交換などを行いました。

【日程】

  • 1日目 出発式、平和案内人によるガイド、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館見学、平和の灯コンサート見学
  • 2日目 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典参列、青少年ピースフォーラムへの参加、長崎県防空本部跡見学、長崎歴史文化博物館見学、グラバー園見学
  • 3日目 長崎市内見学、原爆資料館見学、被爆体験講話聴講

※派遣の詳細はページ下部の報告書へ記載しております。

次代へ繋ぐ

団員は一人でも多くの方に平和の尊さを知ってもらうため、それぞれの学校や市内のイベントで、長崎派遣で学んだことを報告しています。

 また、次代へ平和派遣を繋げるため、習志野市原爆被爆者の会の方と一緒に、10月28日に福祉ふれあいまつり、11月11日と12日にはガスフェスタで平和基金の募金活動を行いました。
 たくさんの方々に御協力いただき、ありがとうございました。

平和基金についてはコチラを参照ください。

報告書 『未来へ平和を語り継ぐ』

 派遣の報告書として『未来へ平和を語り継ぐ』を発行しています。市内各公民館、図書館、学校にて閲覧が可能です。
 また、協働政策課で貸し出しをしています。

※上記リンクから平成29年度長崎派遣の報告書が閲覧できます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは協働政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-9301 FAX:047-453-5578

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る