定額減税しきれないと見込まれる方への調整給付金

更新日:2024年06月01日

ページID : 23623

定額減税において、納税者本人と扶養親族(配偶者を含む)の数から算定される減税額(定額減税可能額)が、定額減税を行う前の所得税額・個人住民税所得割額を上回っており、定額減税しきれないと見込まれる場合は、定額減税しきれない差額を給付します。申請方法等につきましては、8月1日号広報習志野・ホームページ等でお知らせいたします。

調整給付額は以下の計算により算定します。

(1)所得税分控除不足額の算出方法

(2)個人住民税分控除不足額の算出方法

(3)調整給付額

※なお、令和6年分の所得税額が確定した後、給付額が不足する場合には追加で給付を行う予定です。

お問合せ先

生活支援給付金コールセンター

電話番号:0120-553-123

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日、祝祭日除く)

定額減税について

下記ページよりご確認ください。

・個人住民税の定額減税について

・所得税の定額減税について

給付金に関する「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

申請内容に不明な点があった場合、ご自宅や携帯電話等に習志野市から問い合わせを行うことがありますが、給付にあたり以下のようなことは絶対にありません。

  • ATM(現金自動預払機)の操作を指示すること
  • 手数料の振り込みを求めること
  • メールやショートメッセージ(SMS)を送り、URLをクリックして給付金の申請手続きを求めること
  • 電話や訪問により口座番号や暗証番号をお伺いすること
  • キャッシュカードや現金、通帳をお預かりすること

自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは生活相談課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9205 ファックス:047-453-9309
キャッチボールメールを送る