このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

芝園清掃工場

更新日:2018年8月17日

所在地

習志野市芝園3丁目2番1号

連絡先

電話:047-451-1793
FAX:047-408-9581

施設の概要

  • 名称 芝園清掃工場
  • 所在地 住所:千葉県習志野市芝園3丁目2番1号
  • 敷地面積 全体面積35,979平方メートル/建築面積5,807平方メートル
  • 稼動年月日 平成14年11月1日
  • 工期 着工平成11年12月 竣工平成15年3月
  • 処理方式 ガス化高温溶融一体型直接溶融炉
  • 処理能力 毎日219トン(毎日73トン×3炉)
  • 余熱利用 蒸気タービン発電(定格出力2,470キロワット)
  • 総事業費 12,356,594千円
  • 設計・施工 新日本製鐵株式会社(現 新日鉄住金エンジニアリング株式会社)

芝園清掃工場の大きな特徴は
第1に環境対策は万全であること。このごみ処理施設の溶融炉へ投入された燃えるごみは300度から1000度で熱分解・ガス化され、燃焼室にて完全燃焼されます。その後、排ガス処理が行われ、煙突から大気へ排出されます。排出されるダイオキシン類は法改正基準値(平成14年12月1日施行)より10倍厳しい0.01ナノグラム以下としており、その他の排出ガス基準値もすべて大幅に低減しています。
第2に最終処分量が少ないこと。燃えるごみの不燃分からスラグ・メタルと呼ばれる資源物を産出し、売却しております。そのため、最終処分するものは集じん灰のみとなり、最終処分量を従来の焼却処理施設と比べて約7分の1に減容化しております。また将来はこれらも再資源化し、限りなくゼロエミッションに近づければと考えています。
さらに、ごみを溶かす際に発生する熱で発電し、工場の電力として利用しています。余剰電力が生じた場合は売電をしております。
今後とも習志野市では資源循環型社会の構築を目指し、その中核を成す本工場とリサイクルプラザ一体で運営をしてまいります。

 
工場棟全景

芝園清掃工場延命化対策委託(第2期)を実施しています

最終処分場について

習志野市は市内に最終処分場がないため、県外の最終処分場にて埋め立て処分をしています。

家庭ごみの持ち込みについて

時間:月曜日から土曜日(年末年始・祝日除く)午前9時から11時30分、午後1時から4時
料金:10キログラムにつき230円(税込)となります。
詳しくは次をご覧ください。

問い合わせ先

このページはクリーンセンタークリーン推進課が担当しています。
所在地:〒275-0023 千葉県習志野市芝園3丁目2番1号
電話:047-451-1793 FAX:047-408-9581

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る