雇用を守る支援金(受付終了)

更新日:2022年09月29日

ページID : 8036

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、雇用環境の急激な悪化が懸念されることから、市内中小企業者の雇用維持を下支えするため、本市独自の経済対策として、従業員数に応じた支援金を交付します。

 本ページと「申請の手引き」は随時更新しています。必ず最新の内容をご確認ください。

お知らせ・更新情報

令和4年1月18日

令和4年1月17日をもって申請受付を終了しました。

令和3年12月15日

令和3年12月15日より、要件の拡充および給付額の変更・引き上げをしました。
申請期限は、令和4年1月17日(必着)までとなります。

雇用を守る支援金の拡充・変更点

令和3年12月2日

令和3年12月15日より、対象要件の拡充および給付額の変更・引き上げをします!
なお、拡充後の申請受付は、令和3年12月15日からとなります。(令和4年1月17日締切)
ホームページ(申請書式、手引き等)についても同日に併せて更新しますのでご注意ください。

(注意)令和 3 年 12 月 14 日までに本支援金の申請をされた「従業員数 21 人以上の事業者」 については、差額を追加給付しますので、個別にご案内します。

詳しい内容は下記ファイルをご覧ください。

令和3年10月1日

申請の受付を開始しました。
感染防止のため、窓口での相談等を希望される場合は電話予約をお願いします。
予約が無い場合、原則として書類のお預かりのみとなります。ご協力をお願いします。

制度概要

[注意]以下の内容は概要です。申請にあたっては、必ず「申請の手引き」をご確認ください。

対象者・要件

次のすべての要件を満たす事業者が対象です。

  1. 新型コロナウイルス感染症により影響を受けていること。
  2. 現に習志野市内で事業を営んでいる個人または法人であること。
  3. 法人の場合、資本金の額または出資金の額が、1億円以下であること。
  4. 習志野市内に主たる事業所等(注釈1)を有すること。
  5. 令和2年12月31日までに事業を開始していること。
  6. 今後も市内で事業を継続する意思があること。
  7. 現に雇用する従業員数が5人以上であること。(注釈2)
  8. 今後も継続して雇用を維持する意思があること。
  9. 「公共法人」または「公益法人等」に該当しないこと。
  10. 大規模法人と資本関係のある「みなし大企業」でないこと。
  11. 暴力団、暴力団員、その他反社会的勢力、またはそれらと密接な関係を持つ者でないこと。
  12. 公序良俗に反する事業を営んでいないこと。
  13. 過去に本支援金を受給したことがないこと。(1事業者1回限り)
  • (注釈1)「主たる事業所等」は次の書類で判断します。
    • 【個人】 所得税青色申告決算書または収支内訳書に記載された「事業所所在地」
    • 【法人】 法人税確定申告書別表一に記載された「納税地」
  • (注釈2) 給付額は期末の従業員数に応じて決定します。

給付金額

期末の従業員数に応じて、次のとおり給付します。

従業員数別給付金額の詳細
従業員数 給付額
5人から49人 1人につき1万円
50人以上 一律50万円
  • (注意1) 従業員数に代表者、役員、専従者は含みません。
  • (注意2) 以下の書類をもとに判定します。他の書類では代用できませんので、ご注意ください。
    • 【個人】 所得税青色申告決算書または収支内訳書の「給料賃金の内訳」欄
    • 【法人】 法人事業概況説明書の「期末従業員等の状況」欄

 上記の書類は、不正防止のため、令和3年9月30日までに申告されたものであることが必要です。

申請方法

受付期間中、申請書に必要書類を添えて、以下の送付先に郵送してください。

送付先 : 〒275-8601 習志野市 産業振興課(支援金担当)

受付期間

令和3年10月1日(金曜)から令和4年1月17日(月曜)まで [必着]

必要書類

申請にかかる必要書類一覧
  必要書類 【個人】
青色
【個人】
白色
法人
1 雇用を守る支援金 交付申請書〈別記第1号様式(ア)〉 必要 必要 必要
2 誓約書〈別記第2号様式(ア)〉 必要 必要 必要
3 法人税確定申告書 別表一 (前期分) - - 必要
4 所得税青色申告決算書(1・2ページ) (令和2年分) 必要 - -
収支内訳書 (令和2年分) - 必要 -
法人事業概況説明書 (前期分) - - 必要
  • 必要書類3及び4は、【税務署受付印のあるもの】を提出してください。
  • 電子申告の場合で、税務署受付印があるものを提出できない場合は、【受付日・受付番号が印字されたもの】または【税理士・会計士の記名、押印があるもの】を提出してください。

必要に応じて提出いただく書類

5 委任状・申出書

代理で申請する場合や、申請者と振込先口座名義が異なる場合などに必要となります。
このような場合は、事前にお問い合わせをお願いします。

6 その他市長が必要と認める書類

必要書類1から4のほかに、審査の中で確認が必要となった書類について、追加提出をお願いする場合があります。
提出されない場合、給付できないことがありますのでご承知おきください。

注意事項

感染拡大防止のため、郵送での申請をお願いします。
窓口での相談や、申請書類の確認を希望される場合は、電話予約をお願いします。
予約されていない場合は、原則として窓口での確認は行わず、申請書類のお預かりのみとなりますので、ご承知おきください。

申請書等ダウンロード

「申請書」及び「誓約書」の書式は以下からダウンロードできます。
また、「申請の手引き」と合わせて、産業振興課の窓口でもお配りしています。

申請の手引き

 申請にあたっては、まず上記をご確認ください。

申請書類は下記をご覧ください。 (PDFファイル)

PC等で入力したい場合は下記をご覧ください。 (Wordファイル)

その他の様式

この記事に関するお問い合わせ先

このページは産業振興課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-7395 ファックス:047-453-5578
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください