このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

マイナンバーカードの申請から受け取りまで

更新日:2020年10月12日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴うマイナンバーカードの受取りについて

1.受取期限の延長
  交付通知書に受取期限が記載されておりますが、当面の間、受取期限を過ぎた場合であっても、
 市でマイナンバーカードを保管いたしますので受取時期の見直しをご検討ください。
 
2.代理人による受取り
  マイナンバーカードの受取りにあたっては、病気、身体の障がいその他のやむを得ない理由により
 交付申請者の出頭が困難であると認められる場合を除き、交付申請者ご本人の来庁が必要とされてお
 ります。
  今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて外出自粛を行っている方については、上記の
 「やむを得ない理由」に該当するものとして取り扱って差し支えないと国より通知がありました。
  つきましては、代理人による受取りを希望する方については、受取りに必要なものに記載されてい
 る必要書類をお持ちいただくともに、申請者が窓口に来ることが困難であることを証明する書類の代
 わりに、交付通知書の回答書又は委任状の余白に「感染防止のため外出自粛している」と記載
 てください。 

マイナンバーカードとは

〇マイナンバーカードはICチップ搭載のプラスチック製のカードで、表面にはに顔写真のほか、氏名、生年月日、住所、性別が表示され、裏面にはマイナンバーが記載されます。

〇マイナンバーカードの取得は任意で、平成28年1月から通知カードと引き換えに無料で発行されるカードです。なお、通知カードは令和2年5月25日をもって廃止になりました。

〇マイナンバーカードはマイナンバーを記載した書類の提出や、各種手続きにおいて運転免許証や住民基本台帳カード、在留カードのように公的機関発行の身分証明書としてご利用いただけます。

〇ICチップには電子証明書が標準搭載され、e-Tax等の電子申請をはじめ、個人ごとのポータルサイト(マイナポータル)のログインで利用できます。また、将来的には各種民間オンライン取引、健康保険証として利用することも検討されています。

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードの申請前に下記の事項を必ずご確認ください!

1.申請書に添付する顔写真は「縦4.5cm 横3.5cm」の最近6か月以内に撮影したもので、正面・無帽・無背景のものを使用してください。また、写真の裏面に氏名・生年月日を記入してください。顔写真の詳細についてはこちらをご参照ください。

2. 交付申請書には手書用交付申請書又は申請書IDが付番されている交付申請書の2種類あります。申請書IDが付番されている交付申請書は住所地市区町村の窓口で本人確認の上お渡しできます。ご自身のマイナンバーがわからない場合やスマートフォン又はパソコンによる申請を希望される場合は申請書IDが付番されている交付申請書をご使用ください。
また、手書き用交付申請書はこちらから取得でき、使用することができます。

マイナンバーカードには4つの申請方法があります。ご自分に合った申請方法がお選びいただけます。

1 郵送による申請

輸送による申請 

2 スマートフォンを使った申請

スマートフォンを使った申請

3 パソコンを使った申請

パソコンを使った申請

※こちらにアクセスして申請してください。

4 まちなかの証明写真機を使った申請

まちなかの証明写真機を使った申請

※「2 スマートフォンを使った申請」、「3 パソコンを使った申請」、「4 まちなかの証明写真機を使った申請」による申請方法で申請をする場合は申請書IDが必要となります。申請書IDが付番されている交付申請書は住所地市区町村の窓口で本人確認の上お渡しできます。
※「4 まちなかの証明写真機を使った申請」による申請方法は、利用の多い場所から国が順次整備を進めていますので、証明写真機によっては利用できない場合があります。

マイナンバーカードの受取り方法

マイナンバーカードのお渡しの準備ができた人へ順次(概ね申請後1か月程度)、個人番号カード交付通知書を送付しています。個人番号カード交付通知書は、マイナンバーカードを受取る際に必要になる書類ですので、カードの受取りまで大切に保管してください。

マイナンバーカードの受取りには、原則ご本人が交付窓口にお越しください。
病気や身体の障がいなどのため、やむを得ない場合に限り、代理人に委任することができます。
受取りに必要な書類は下表の「受取りに必要なもの」をご覧ください。

※仕事や学校等の都合(平日休みがない、単身赴任で遠方にいる等)で来庁できないは、やむを得ない理由に該当しません。本人の来庁が困難な場合は、市民課までお問合せいただき、代理人による受取りが可能か確認することをお勧めいたします。

交付可能日でご都合の良い日に、必要な書類を持参の上、直接お越しください。
交付可能日についてはこちらをご確認ください。

※平成29年4月1日以降、マイナンバーカード受取の予約は必要ありません。
※窓口の混雑状況により、待ち時間が長くなることがあります。予めご了承ください。
 (特に休日明けは、窓口が大変混雑します。)
※マイナンバーカードは連絡所では受け取れません。

受取りに必要なもの

受取をする方 受取に必要なもの
本   人 1.申請者の通知カード(お持ちの方は返納となります)
2.個人番号カード交付通知書
3.個人番号カードの交付を受ける方の本人確認書類(上記A,Bの
  中から2つ)
4.住民基本台帳カード(お持ちの方は返納となります)
5.設定暗証番号記載票
代理人 法定代理人
(申請者が15歳未満、成年被後見人の場合、申請者本人、法定代理人の来庁が必要になります。)
上記1.〜5.に加え、以下のものが必要です。
1.代理人の本人確認書類(上記Aの中から2つもしくは、A,Bの中
  からそれそれ1つずつ)
2.法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本、成年後見登記
  証明)
※申請者が15歳未満の人で、本籍地が習志野市にある場合もしく
 は、法定代理人が同一世帯かつ親子関係にある場合、戸籍謄本は不要です。
任意代理人
(病気や身体の障害など、やむを得ない場合に限ります。)
1.申請者の通知カード(お持ちの方は返納となります)
2.個人番号カード交付通知書
3.個人番号カードの交付を受ける方の本人確認書類(上記A,Bの中
  からそれぞれ1つずつもしくは、Bの中から3つ)※顔写真付き
  身分証明書が1つ以上必要です。
4.申請者の住民基本台帳カード(お持ちの方は返納となります)
5.委任状※交付通知書に記載される委任状欄にご記入ください。
6.代理人の本人確認書類(上記Aの中から2つもしくは、A,Bの中
  からそれぞれ1つずつ)
7.申請者が窓口に来ることが困難であることを証明する書類(医師の診断書、入所証明書、障害者手帳など)

受取り場所

平日:マイナンバーカード臨時交付窓口(本庁舎1F総合案内 隣り)
土日開庁日:市民課窓口(本庁舎GF階グラウンドフロア)

日時については、マイナンバーカード交付カレンダーにてご確認ください。

お問い合わせ先

マイナンバーカードに関するお問い合わせは市民課までお電話ください。
TEL:047−453−9249(直通)

マイナンバーカード総合サイト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは市民課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎G階(グランドフロア)
電話:047-453-9249 FAX:047-453-9317

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る