このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

公的個人認証サービス

更新日:2017年5月8日

お知らせ

住民基本台帳カードをお持ちの方へ

住民基本台帳カードが個人番号カードに移行することに伴い、住民基本台帳カードにおける電子証明書の新規発行・更新のお手続きは平成27年12月22日をもちまして終了となりました。
現在有効な電子証明書をお持ちの方は、電子証明書が失効するまでご利用いただけます。

マイナンバーカード(個人番号カード)搭載の電子証明書の利用をお考えの方へ

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請からお渡しにはお時間がかかります。マイナンバーカード(個人番号カード)搭載の電子証明書の利用を検討されている方は、早めのお手続きをお勧めいたします。

公的個人認証サービスとは


国や地方公共団体への様々な申請や届出を、ご自宅のパソコンからインターネットを通じてできるようになってきています。この際、申請や届出を受けた行政機関が、確かに本人が申請したものか、途中で第三者に内容を改ざんされていないかなどを確認しなくてはなりません。それを確認する仕組みが「公的個人認証サービス」です。

公的個人認証サービスを利用する際は公的個人認証サービス ポータルサイト】から利用者クライアントソフトをダウンロードしていただく必要があります。

所得税の確定申告書の提出を、納税者本人の電子証明書を利用して、e-Tax(国税電子申告・納税システム)で行う方は、【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)をご覧ください。
 


電子証明書の種類

住民基本台帳カードの場合

  • 電子証明書

主な用途:インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用
(例 国税庁の国税電子申告(e-Tax)、法務局の商業・法人登記申請)
有効期間:発行日から3年間
※有効期間満了した場合、または利用者の氏名、生年月日、住所、性別のうちいずれか1つでも変更があった場合、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けた場合に電子証明書は失効します。
暗証番号:4桁から16桁の英数字

マイナンバーカード(個人番号カード)の場合

  • 署名用電子証明書

主な用途:インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用
(例 国税庁の国税電子申告(e-Tax)、法務局の商業・法人登記申請)
有効期間:発行日から5回目の誕生日まで
※15歳未満の方は原則発行できません。
※有効期間満了した場合、または利用者の氏名、生年月日、住所、性別のうちいずれか1つでも変更があった場合、電子証明書は失効します。
暗証番号:6桁から16桁の英数字(必ず混在)

  • 利用者証明用電子証明書

主な用途:インターネットサイト等にログインする際に利用
(例 平成29年以降の利用が検討されているマイナポータルで利用)
 →【※マイナポータルとは】
有効期間:発行日から5回目の誕生日まで
暗証番号:4桁の数字

受付窓口

受付場所

習志野市役所市民課

受付時間

月曜日〜金曜日 8時30分から17時
(土日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)は除く)

電子証明書の発行方法

電子証明書を発行するにあたり、事前にマイナンバーカード(個人番号カード)を取得する必要があります。
マイナンバーカード(個人番号カード)の申請から受取まで

マイナンバーカード(個人番号カード)交付時に電子証明書は標準搭載されているため、改めて申請する必要はありません。
ただし、電子証明書が失効した場合や、マイナンバーカード(個人番号カード)申請時に電子証明書の発行を希望されなかった場合には、電子証明書の発行申請をしていただく必要があります。

発行の手続きの詳細に関しては電子証明書の発行の手続き方法をご確認ください。

手数料

原則無料(ただし、発行手数料として200円かかる場合があります)

手続き上の注意点

マイナンバーカード(個人番号カード)の暗証番号を確認します。暗証番号の照合が出来なかった場合は、カードの暗証番号再設定を行った後でなければ、電子証明書のお手続きをすることができません。お忘れの場合には、下記お問い合わせ先まで直接お尋ねください。

電子証明書の更新手続きをしたい場合の手続き

マイナンバーカード(個人番号カード)における電子証明書の更新手続きは、有効期間満了日の3ヶ月前から可能です。手続きの方法につきましては、上記「電子証明書発行方法」と同様となります。

※住民基本台帳カードにおける電子証明書の更新手続きは終了いたしました。引き続き電子証明書の利用を希望される場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をご検討ください。

電子証明書の暗証番号を忘れてしまった場合等の手続き(暗証番号再設定)

電子証明書の暗証番号を忘れてしまった場合や、自宅等で電子証明書を利用する際に暗証番号を5回連続して誤ってしまった場合は、市役所にて暗証番号再設定の手続きが必要です。

手続きの際には、住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちください。
ただし、写真なし住民基本台帳カードの場合は、カードと一緒に官公署発行の写真付きの有効な証明書 (運転免許証、市民証、パスポートなど)が必要になります。 
なお、本人が官公署発行の写真付きの有効な証明書をお持ちでない場合や、代理人が手続きされる場合には、下記お問い合わせ先にお尋ねください。

手数料

無料

手続上の注意点

  • 官公署発行の写真付きの有効な証明書の記載内容は、現在の住民票の内容と一致している必要があります。(ただし、同日転入届や転居届をされた方は除きます)
  • 住民基本台帳カード・マイナンバーカード(個人番号カード)は暗証番号の入力をしていただきます。暗証番号の照合ができなかった場合は、カードの暗証番号再設定を行った後でなければ、電子証明書のお手続きを行うことができません。お忘れの場合には、下記お問い合わせ先まで直接お尋ねください。

関連情報

問い合わせ先

このページは市民課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9249 FAX:047-453-9317

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る