このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

離婚届

更新日:2019年9月13日

離婚届

離婚には協議離婚と、裁判等による離婚があり、手続き等が異なるものの、その効果は変わりません。

  • 婚姻により氏を改めた方は、離婚届により旧姓に戻る取り扱いとなりますが、婚姻中の氏を引続き使用する場合には、別途届出(離婚の際に称していた氏を称する届)を離婚日より3ケ月以内にしていただく必要があります。(離婚届と同日にも届出できます。)
  • 未成年のお子様の親権を父母どちらかに決める必要があります。
  • 離婚届のみではお子様の氏変更や、戸籍の異動はありません。
  • 離婚後の父または母の戸籍に入籍するには原則として管轄家庭裁判所の許可とともに入籍届をしていただく必要があります。(入籍届についてはこちら

※「養育費」と「面会交流」について
「養育費」はお子様の生活を支えるもの、「面会交流」はお子様の健やかな成長を願って行うものです。離れて暮らす親との「養育費」、「面会交流」の合意文書作成による取り決め方等については、法務省のホームページによるご案内をご参照ください。

夫婦の一方が外国籍の方の場合

日本人配偶者の住民票の写しが必要です。
なお、外国人配偶者の在留資格、年数によっては外国人配偶者の住民票でも受付可能です。
詳細は市民課戸籍係までお問い合わせください。

協議離婚

届出期間

特に定めなし(届出日から法律上の効力が発生)

届出人

夫および妻

必要なもの

  • 離婚届(夫および妻の署名押印と成人の証人二人の署名等記載、押印されたもの)
  • 戸籍謄本1通

※本籍地に届出する場合は、戸籍謄本は必要ありません。

裁判等による離婚(調停、和解、認諾、審判、判決)

届出期間

離婚が成立した日または裁判確定日から当日を含めた10日以内

届出人

夫または妻(調停、審判の申立人または訴えを提起した方)
※上記期間内に届出がない場合は、相手方も届出できます。

必要なもの

  • 離婚届(届出人のみの署名押印のみで足り、もう一方と証人の記載は不要です。)
  • 調停、和解、認諾の場合:調書の謄本
  • 審判、判決の場合:審判書、判決書の謄本と確定証明書
  • 戸籍謄本1通

※本籍地に届出する場合は、戸籍謄本は必要ありません。

問い合わせ先

このページは市民課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎G階(グランドフロア)
電話:047-453-9249 FAX:047-453-9317

キャッチボールメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る