トイレのつまり解消、「500円から」が十数万円に!

更新日:2022年09月29日

ページID : 8942

相談

 賃貸アパートに住んでいるが、夜にトイレが詰まった。インターネットで検索し、500円から請け負うという業者を見つけ、電話して来てもらうことにした。その時に料金の話はなかった。1~2時間で業者が来て、料金などの説明のないまま作業を始めた。途中、「詰まりが解消しないため薬剤を使うので1万円掛かる」、少ししてから「機械を使うので3万円」、しばらくして「便器を取り外すので5万円」と小出しに料金を提示され、了承したわけではなかったが何も言えなかった。結局、作業費、衛生処理費、出張費などが加わり18万円を請求された。支払いは現金払いのみで、後日の振り込みだと割高になると説明されたため、コンビニでお金を引き出し、全額支払った。詰まりは解消されたが、18万円は高過ぎるのではないかと思った。いくらか返金してもらえないだろうか。

アドバイス

 安い料金のチラシを見て電話する方法に加え、最近はネットで安い料金で請け負う業者を探す方法が加わりました。どちらも安い料金は見せかけで、実際にはきちんと説明されず、高額な料金を請求されるという相談が増えています。集合住宅の場合は、最初に管理会社や大家さんに相談しましょう。夜間など連絡ができず、すぐに修理が必要な場合は、電話で依頼する時、そして作業前に料金について必ず確認し、見積書を出してもらいましょう。業者はプロです。状態を見ておおよそどんな作業が必要か判断できるはずです。うまくいかないからと、どんどん作業内容を増やし、料金を上乗せしていくというのはプロの仕事とは思えません。支払い後に、一部でも返金を求めるというのは至難の業です。納得できないのであれば、支払いを一時保留し、交渉するというのも一つの方法です。
 詰まりは、市販のラバーカップ等を使い自分で解消できる場合もあります。常備しておくと役立つかもしれません。便利な排泄ケア用品が普及していますが、流してしまうと詰まりの原因になります。気を付けましょう。水があふれ出てくる時はトイレ用の元栓を閉じて、ゆっくり対処法を考えましょう。普段から地元で信頼できる業者を探して、おおよその予算も把握しておきましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは消費生活センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)
電話:047-489-5230 ファックス:047-453-5747
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください