このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

電気の契約を切り替える際は慎重に!

更新日:2019年11月22日

電気の小売りが全面的に自由化となり、新規参入事業者が増え、さまざまな料金システム、セットメニューが登場して消費者の選択肢が広がりました。一方で、訪問販売や電話勧誘販売による電気の切り替え契約に伴うトラブルの相談も寄せられていますのでご注意ください、

相談1

 来訪者が「今よりもお得な電気料金プランがある」と言うので、契約中の電気会社が料金プランの変更を勧めていると思って話を聞いた。途中で、別の会社からの勧誘と気づいたが、細かな説明も受け、検針票も見せた後だったのでと断れなかった。申込書に署名をしたが契約をやめたい。

相談2

「電気料金が安くなる」と電話がかかってきた。業者に聞かれるままに、検診票に書かれた番号や住所・氏名などを伝えた。その後、見知らぬ業者から届いた封書を見て、電気の切り替え契約をしていたことがわかった。複数のオプション契約も勝手につけられていて納得できない。契約をやめたい。

アドバイス

〇訪問販売や電話勧誘販売で電気の小売事業者と契約した場合は、クーリング・オフの対象となります。契約書を受け取ってから8日間以内なら、無条件に契約を解除できます。
〇電気の契約を切り替える場合には、次の点に注意しましょう!
・小売り電気事業者として国の登録を受けた事業者か。
・代理店の場合には代理店の名称、連絡先を確認。
・契約条件は書面でもらい、月々の料金と算出方法、供給開始日、契約期間、期間内の解除条件や解約料、割り引きがあるなら、その内容を確認。
・オプション契約やセット契約の有無。
〇電気の切り替えを望まない場合には、毅然と断りましょう!検針票の情報を伝えたところ、勝手に別の会社へ切り替え手続きをされていたケースもあるので、事業者に安易に検針票を見せることは避けましょう。

問い合わせ 

お困りの際には、消費生活センターにお問合せください。
電話047-451-6999

問い合わせ先

このページは消費生活センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)
電話:047-489-5230 FAX:047-453-5747

キャッチボールメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費生活メモ

よく使われるものから探す

  • 夜間・休日・救急診療
  • ごみ・リサイクル
  • ハッピーバス 地域バス
  • 習志野マップ
  • 庁舎・窓口 相談案内
  • 組織と業務
  • 届出・登録・証明
  • ガス・水道 下水道
  • 申請書 電子申請
  • スポーツ施設 予約システム
  • 図書館
  • 市民参加 審議会 パブリックコメント

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る