インターネットを利用して行う旅行の契約について

更新日:2022年09月29日

ページID : 8991

相談

喫茶店で友達と話しているうち、近々旅行に行こうということになった。
スマートフォンで旅行会社のパック旅行の申込み画面に入り、旅行条件を選択し、クレジットカードで決済した。なぜか申込みの確認メールが来なかった。
申込みがうまくいかなかったものと思い、自宅のパソコンで再度申込みをしたら、すぐに確認メールが届き安心した。
 旅行に出発後、二重の申込みになっていたことがわかった。確認メールが来なかったのに取消料を支払わなければならないのか。

アドバイス

 インターネットのサイトを利用した旅行商品の販売が一般化し、スマートフォン等で気軽に旅行を申込む人が増えています。
本件の相談者は確認メールが到着しないと予約が成立しないと考えていました。
旅行会社が、本件のようにウェブ画面上でパッケージツアーの申込みを受け、ウェブ上で承諾を行う場合、多くの約款などでは、「申し込み承諾通知(予約番号など)がウェブ上に表示されたときに成立する」としています。
特にクレジットカードで決済をする場合、申込者がクレジット番号を通知すると、それは正式な契約の成立と見なされます。契約の成立時期は取り消し料にも関係してくるので注意が必要です。
旅行会社は、念のため申込者に対し確認メールを送るのが一般的ですが、届くはずの確認メールが届かなかったからといって、旅行会社の責任にできない場合もあります。
本件の場合は、旅行会社から確認メールが携帯事業者のサーバーへ送られていましたが、相談者が自分のスマートフォンの設定をドメイン指定受信にしていたために確認メールが届かず、取り消し料を支払うことになりました。
なお、既に申し込みになっているかどうかについては、旅行会社のウェブ画面上の予約照会機能を利用して確認するのも一案です。
 インターネットを利用して行う契約は、店頭での契約と異なり、直接説明を受けられませんし、いわゆるクーリング・オフの対象でもありませんので、約款などを含めウェブサイトの内容をあらかじめ細かく確認しておくことが重要です。

問合せ

消費生活センター
電話番号 451―6999

この記事に関するお問い合わせ先

このページは消費生活センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)
電話:047-489-5230 ファックス:047-453-5747
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください