このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

18歳から大人!契約トラブルに注意しましょう

更新日:2022年5月2日

「契約」には十分な注意を!

 2022年4月1日から成年年齢は18歳になり「18歳から大人」になりました。大人になると賃貸住宅やクレジットカード等の契約を一人でできるようになると同時に、一度結んだ契約は簡単に取り消すことができなくなります。できることが増える分、責任も生じることになります。消費者トラブルに巻き込まれないよう、その場で契約せず慎重に行いましょう。

【18歳になったらできること】
 ・携帯電話を契約する
 ・一人で暮らすためにアパートを借りる
 ・ローンを組んで自動車を購入する
 ・クレジットカードをつくる
 ・結婚(男女とも)
 ・10年間有効パスポートの取得 など

【20歳になったらできること】
 ・飲酒
 ・喫煙
 ・公営ギャンブル
  (競馬・競輪・競艇・オートレース)
 ・大型・中型免許の取得年齢 など

若者に多い消費者トラブル

●事例1 定期購入
 動画投稿サイトの広告を見て、お試し300円のダイエットサプリメントを購入。頼んだ覚えのない2回目の商品発送の連絡有、4か月分まとめて4万円の請求があった。

 アドバイス
 ・契約内容をしっかり確認しましょう!(1回? 継続?)
 ・解除条件をしっかり確認しましょう!(解約方法など)
 ・証拠を残すため事業者に連絡した記録を残しましょう!(スクリーンショットなど)

●事例2 美容医療
 美容外科クリニックで施術を受けたが、顔全体が内出血を起こし腫れが引かず、生活に支障が出た。

 アドバイス
 ・使用薬がどのようなものか、自分で説明できるように確認しましょう!
 ・効果だけでなく、リスクや副作用などについても知り、納得した上で自分で選択しましょう!
 ・ほかの方法や選択肢の説明を受け、自分で選択しましょう!
 ・美容医療は「今すぐ」必要? 最後にもう一度確認しましょう!

●事例3 もうけ話 (情報商材、マルチ商法、暗号資産など)
 先輩の知り合いに「簡単にもうかる」と誘われて、喫茶店で投資用システムの勧誘を受け高額な投資用USBメモリーを学生ローンなどで借金をして購入をしてしまった。また、友達を紹介してくれたら報酬として5万円差し上げるといわれた。

 アドバイス
 ・怪しい話は、はっきり断りましょう!
 ・投資には必ずリスクがあります(価格が変動し損をする可能性があります)!
 ・クレジットカードでの高額決済や借金をしてまで契約しない!
 ・被害者の立場から、加害者に(友達を失うことに)なってしまうことも!

●事例4 タレント・モデル契約
 インターネットで見つけた芸能事務所のオーディションに合格し事務所と契約したところ、芸能スクールに通うための高額な入学金や月謝を要求された。

 アドバイス
 ・その場で契約しない!
 ・活動内容・費用をよく確認する!
 ・一人で判断せず、信頼できる人に相談する!

【関係機関】
  政府広報 「成年年齢の引き下げ」
  消費者庁 「18歳から大人」
  国民生活センター 「18歳・19歳に気を付けてほしい 消費者トラブル10選」
 

問い合わせ先

このページは消費生活センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)
電話:047-489-5230 FAX:047-453-5747

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る