ごみの状況

更新日:2022年09月29日

ページID : 8372

 本市のごみの総排出量は、市民の皆様のごみの減量化・リサイクルへの関心の高まりにより年々減少しておりましたが、ここ数年は微増傾向にありました。
 しかしながら、令和元年度は主に燃えるごみが減少したことにより、総排出量も前年度と比較し減少しました。

ごみ総排出量

年度別ごみ総排出量一覧
  平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
ごみ総排出量(トン) 56,409 55,405 55,609 55,709 55,447
ごみ排出量のグラフ

ごみ総排出量内訳

年度別ごみ総排出量内訳詳細
区分 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
燃えるごみ(トン) 44,134 43,870 44,430 44,610 44,306
燃えないごみ(トン) 1,335 1,241 1,193 1,219 1,247
粗大ごみ(トン) 2,774 2,513 2,430 2,457 2,520
有害ごみ(トン) 109 108 104 101 112
資源物(トン) 5,160 4,996 4,966 5,011 5,045
有価物団体回収(トン) 2,897 2,677 2,486 2,311 2,217
総排出量合計(トン) 56,409 55,405 55,609 55,709 55,447
ごみ排出量内訳のグラフ

1人1日あたりのごみ総排出量

年度別1人1日あたりのごみ総排出量一覧
  平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
1人1日あたりのごみ総排出量(グラム) 912 883 884 881 871
1人1日あたりのごみ排出量のグラフ

1人1日あたりの家庭系ごみ排出量 (注意)資源物を含む

年度別1人1日あたりの家庭系ごみ排出量一覧
  平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
1人1日あたりのごみ総排出量(グラム)
(注意)資源物を含む
664 643 636 633 629
1人1日あたりの家庭系ごみ排出量 (資源物を含む)のグラフ

1人1日あたりの家庭系ごみ排出量 (注意)資源物を除く

年度別1人1日あたりの家庭系ごみ排出量一覧
  平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
1人1日あたりのごみ総排出量(グラム)
(注意)資源物を除く
535 522 518 518 518
1人1日あたりの家庭系ごみ排出量(グラム)資源物を除くのグラフ

再生利用量と再生利用率

年度別再生利用量と再生利用率の詳細
  平成13年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
選別資源量(1年あたりの重さ(トン)) 9,429 4,832 4,706 4,677 4,753 4,695
団体回収量(1年あたりの重さ(トン)) 5,158 2,897 2,678 2,486 2,311 2,217
スラグ・メタル量(1年あたりの重さ(トン)) - 6,141 5,213 6,754 5,872 5,880
合計(1年あたりの重さ(トン)) 14,587 13,970 12,597 13,917 12,936 12,792
再生利用率 21.6% 24.8% 22.7% 25.0% 23.2% 23.1%
再生利用量と再生利用率のグラフ
  • (注意)選別資源量:古紙類、古着類、白色トレイ、剪定枝チップ、スチール、アルミ、ビン・カレット、ペットボトル、非鉄、蛍光管の量
  • (注意)再生利用率:(選別資源量+団体回収量+スラグ・メタル)/総排出量×100
  • (注意)平成13年度は旧清掃工場稼働時の数値
  • (注意)スラグ・メタル:可燃ごみやセトモノ、ガラスなどを溶融処理し、冷却する際に生成された固形状の資源。スラグはガラス質で砂状、メタルは金属質で球状。

最終処分量と最終処分率

年度別最終処分量と最終処分率一覧
  平成13年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
最終処分量(1年あたりの重さ(トン)) 6,951 1,660 1,551 1,581 1,529 1,471
最終処分率(1年あたりの重さ(トン)) 10.3% 2.9% 2.8% 2.8% 2.7% 2.7%
最終処分量と最終処分率のグラフ
  • (注意)最終処分率:最終処分量÷総排出量(団体回収量)×100
  • (注意)平成13年度は旧清掃工場稼働時の数値

ごみ処理経費

年度別ごみ処理経費一覧
  平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
ごみ処理経費(千円) 3,233,348 2,866,972 2,702,498 2,692,362 2,843,484
1人あたり処理経費(円) 19,077 16,680 15,677 15,541 16,348
1トンあたり処理経費(円) 53,603 48,379 45,409 45,077 47,836
ごみ処理経費のグラフ
  • (注意)平成26年度から平成28年度にかけて「芝園清掃工場老朽化対策事業」を行い、また、現在は平成29年度からは3か年にわたる「芝園清掃工場延命化対策事業」を行っており、平成26年度からは経費が増加しています。
  • (注意)老朽化対策事業費は、平成26年度で約11億円、平成27年度で約9億9千万円、平成28年度で約5億8千万円。
  • (注意)延命化対策事業費は、平成29年度で約3億9千万円、平成30年度および令和元年度で約4億8千万円。

この記事に関するお問い合わせ先

このページはクリーンセンタークリーン推進課が担当しています。
所在地:〒275-0023 千葉県習志野市芝園3丁目2番1号
電話:047-453-5577 ファックス:047-408-9581
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください