新型コロナウイルス感染症等を踏まえた避難所開設運営方針を策定しました

更新日:2022年09月29日

ページID : 8695

市では、地震や大雨などによる自然災害が発生した時、必要に応じて市が指定する避難所(第一避難所、補助避難所等)を開設することになっています。
しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策が続く中、避難所に避難者が集まることで、「密閉・密集・密接」の状況が生じることが懸念されています。
これを踏まえて、新型コロナウイルス感染症の感染予防や拡大防止を図りつつ、避難所の開設及び運営を行うために、「新型コロナウイルス感染症等を踏まえた避難所開設運営方針」を策定しました。
また、指定避難所及び新たな避難先の運営にあたり、国が示す新しい生活様式を習志野市版に置き換えた「非接触(ノンコンタクト)」「適距離(ソーシャル ディスタンシング)」「計画的(プランニング)」「避飛沫(ドッヂ スプラッシュ)」を取り入れ、感染症対策を徹底します。

基本的な考え方

  1. 指定避難所の過密状態防止
  2. 指定避難所の衛生管理及び避難者の健康管理の徹底
  3. 避難所スペース及び新たな避難所先の確保
  4. 避難者自身による感染予防・感染拡大防止措置の理解と協力
  5. 発熱、咳などの症状のある人や、感染が疑われる避難者への適切な対応

避難所開設運営方針

避難所開設・運営で活用できる資料

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

このページは危機管理課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9211 ファックス:047-453-9386
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください