このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

企業主導型保育事業

更新日:2022年4月1日

企業主導型保育事業について

 企業主導型保育事業は、従業員の多様な働き方に応じた保育を提供する企業等を支援するとともに、待機児童対策に貢献することを目的として平成28年度に内閣府が開始した制度です。

 企業主導型保育事業は、自社等の従業員が利用する「従業員枠」のほか、地域の住民等が利用する「地域枠」を設けて運営することも可能であり、この「地域枠」は市民の方も利用することができます。

 保育料の設定については、原則として、国が平均的な水準として定める利用者負担額の範囲で設定することとされています。
 このため、習志野市の「民間保育施設入所児童助成金」の助成対象施設ではありません。

利用開始する場合・利用中に習志野市に転入した場合について

企業主導型保育施設の利用を開始する場合または利用中に習志野市に転入した場合、下記書類を記入の上、利用する保育施設に提出してください。

利用終了する場合について

企業主導型保育施設の利用を終了する場合、下記書類を記入の上、利用する保育施設に提出してください。

教育・保育給付認定を受ける場合について

企業主導型保育施設の地域枠を利用し、無償化の対象となる場合、市に申請をして「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。
また、無償化の対象とならない場合や、従業員枠の利用であっても認定が必要となる場合があります。
詳細については、入園前に利用施設へ必ずご確認ください。

認定申請をする方については、下記「企業主導型保育施設利用者(地域枠)の教育・保育給付認定申請の御案内」をご確認の上、下記「教育・保育給付認定・変更申請書(2号・3号認定用)兼保育所等入所申込書」と保護者の要件書類をこども保育課に提出してください。
※入所希望年度により、必要書類が異なります。該当年度の必要書類をご用意ください。

令和4年度入園希望者向け

保護者の要件書類

(事業者の方向け)企業主導型保育施設が行う手続きについて

利用を開始・終了する習志野市民の児童がいた場合には、上記利用報告書・利用終了報告書を保護者から受け、利用を開始・終了する月内に習志野市こども保育課へ提出してください。
また、教育・保育給付認定が必要な保護者に対しては、報告書とは別に入園前に市に認定申請をするように案内してください。
なお、企業主導型保育事業を利用している習志野市民の児童の確認のため、毎年4月1日時点の状況で「企業主導型保育事業利用状況報告書」の作成を依頼させていただきます。依頼文書につきましては、毎年3月頃に対象施設に送付いたしますので、ご協力をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページはこども保育課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎2階
電話:047-453-5511 FAX:047-453-5512

キャッチボールメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よく使われるものから探す

  • 夜間・休日・救急診療
  • ごみ・リサイクル
  • ハッピーバス 地域バス
  • 習志野マップ
  • 庁舎・窓口 相談案内
  • 組織と業務
  • 届出・登録・証明
  • ガス・水道 下水道
  • 申請書 電子申請
  • スポーツ施設 予約システム
  • 図書館
  • 市民参加 審議会 パブリックコメント

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る