このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ならしの歯科健診

更新日:2022年4月1日

歯と口の健康は、全身の健康と大きく関連しています。
ライフステージごとの特性に合わせて、むし歯や歯周病の予防、舌や飲み込み等の口の働きを維持して、生涯を通じて歯と口の健康を保つことを目的に、節目の時期に歯科健診を実施します。

令和4年4月1日から、「ならしの歯科健診」が始まりました

令和3年度まで実施していた「成人歯科健康診査(40歳・50歳・60歳および妊婦)」と「お口の安心健康チェック(65歳・70歳・80歳)」は、「ならしの歯科健診」に変わりました。

令和4年度対象者

 
対象 生年月日
40歳 昭和57年4月1日から昭和58年3月31日
50歳 昭和47年4月1日から昭和48年3月31日
60歳 昭和37年4月1日から昭和38年3月31日
65歳 昭和32年4月1日から昭和33年3月31日
70歳 昭和27年4月1日から昭和28年3月31日
80歳 昭和17年4月1日から昭和18年3月31日
妊婦 生年月日に関係なく妊娠中に1回

実施内容

  • 歯や入れ歯の状態
  • 歯周疾患検査【見た目でわからない歯肉の状態)
  • 結果の説明とアドバイス
  • 65歳・70歳・80歳は、舌の動きや飲み込み等の口腔機能診査も実施します

受診方法

個別健診による実施です。
「歯科健康診査等実施歯科医療機関一覧」から受診する歯科医療機関を決め、歯科医療機関に直接予約し受診してください。

実施期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

自己負担金

500円 (70歳、80歳は無料)
ただし、次の(1)(2)に該当する人は、事前の申請により、自己負担金が免除になる「がん検診等自己負担金免除証明書」を発行します。
(1)市民税非課税世帯に属する人  ⇒健康支援課にお問い合わせください。
(2)生活保護世帯に属する人  ⇒生活相談課にお問い合わせください。

持ち物

健康保険証、母子健康手帳(妊婦のみ)

注意事項

・歯科健診後の治療費は別途かかります。
・現在治療中の人は受けられません。
・受診は1人1回です。
・妊娠中の人は、妊娠4〜7か月の安定期に受けましょう。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、 受診前の体調確認、マスクの着用・手洗いなどの新しい生活様式の実践にご協力をお願いします。

担当

健康支援課 歯科保健担当 【電話番号:047-453-2967】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-2961 FAX:047-451-4822

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る