このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

位置指定道路のご案内

更新日:2018年12月5日

概要

 建築物を建てる敷地は、建築基準法(以下「法」という)第42条の規定に基づく『道路』に2メートル以上接する必要があります。その道路として認められるものは公道(国・県・市道など)だけでなく、私道であっても認められるものがあり、その一つに通称『位置指定道路』とよばれているものがあります。
 位置指定道路とは、土地を建築物の敷地として利用する為に築造される幅員4メートル以上の道路です。

 例えば、個人の方が大きな私有地を細分化してそれぞれの敷地に建築物を建てる場合には、法に基づいた道路を設ける必要がありますが、この際には習志野市(特定行政庁)から道路の位置の指定を受けなくてはなりません。

 この道路が『位置指定道路』です。
 なお、道路の位置の指定を受けて、土地利用を図れる区域の面積は、市街化区域内では都市計画法で定める開発許可の対象とならない500平方メートル未満の土地に限られます。

道路位置指定に係る項目は第23条及び第24条

関係権利者の同意

 道路の位置の指定を受けた場合、当該道路内については、建築物等(門塀を含む。)を築造することができず、(法第44条)、また私有地に重大な権利の制限(法第45条)が課せられることになります。
 そこで、道路の位置の指定申請にあたっては、「指定を受けようとする道路の敷地となる土地の所有者及びその土地、又はその土地にある建築物若しくは工作物に関して権利を有する者の承諾」が必要になります。

承諾を必要とする関係権利者の範囲

 承諾を必要とする関係権利者は、指定をうけようとする道路の敷地となる土地の権利者です。
 権利の範囲は、所有権、地上権、賃借権、抵当権、永小作権、地役権、質権、先取特権等の権利を有する者(仮登記権利者を含む)です。
 権利者は、土地の登記事項証明書の甲区(所有権)及び乙区(所有権以外の権利)の記載事項により判断します。
 関係権利者の承諾印を道路位置指定申請書の欄にお願いいたします。

印鑑登録証明書等

 権利者の捺印であることを確認するために印鑑登録証明書は必ず添付してください。

各証明書等の有効期限

 関係権利者の承諾の有無については、後に問題を残すことを防ぐため、登記事項証明書、印鑑登録証明書等は、可能な限り最新のものとし、申請日の前3ヶ月以内のものを添付してください。

申請書ダウンロード

指定までの流れ

工事完了届出の提出は検査日の7日前までに提出をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは建築指導課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-9231 FAX:047-453-7384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る