このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

都市計画キッズページ4〜土地の使い方のルール(用途地域)〜

更新日:2010年4月12日

市街化区域(しがいかくいき)は建物を建てられる場所なんだよね。
じゃあ、市街化区域(しがいかくいき)の中だったら、どこにどんな建物でも建ててもいいの?

 
そうではないんだよ。
どこに何を建てても良いルールにすると、こんなまちになってしまう可能性があるんだ。

おうちの近くに工場があるのね。
これじゃあ、工場に行くトラックがおうちの周りをたくさん通って危ないんじゃないかしら。
道路もあまり広くないし…。
それに、高いビルがおうちの隣に建っているから、おうちに日が当たらなくなっちゃうわ。
ビル風も強いんじゃないかしら?
 

まちの中には、住んだり、仕事をしたり、買い物をしたりと色々な活動をする建物や場所が必要だよね。
でも、みんなが勝手気ままに建ててしまうと、静かな住宅地にいきなり工場が建ったり、2階建ての住宅街の直ぐ隣に高層ビルが建ってしまうこともあるんだよ。

だから、習志野市では地域の役割を考えて、土地の使い方のルールを決めているんだ。
大まかに分けると「住宅のための地域」「商業のための地域」「工場のための地域」の3種類。

細かく分けると下の表のように全部で12種類あって、この区分けされた12種類の地域を「用途地域(ようとちいき)」というんだ。
用途地域(ようとちいき)ごとに、建物の使い方や、建物の大きさ(建ぺい率(けんぺりつ)容積率(ようせきりつ))を制限したり、建物の高さなどのルールを決めているんだよ。

 
習志野市はこの12種類の地域ごとに、まちをつくっているんだね。

そうだよ。都市計画図は12色を使って、この用途地域ごとに色を塗っているんだ。
第一種住居地域(だいいっしゅじゅうきょちいき)は黄色、商業地域(しょうぎょうちいき)は赤、工業地域(こうぎょうちいき)は水色みたいにね。

 
これなら、都市計画図を見れば何を建ててよい地域なのか、すぐに分かるね。

 
都市計画図はここ()っているよ。
この他にも、市役所の都市計画課の窓口で見ることが出来るから、分からないことがあったら都市計画課の人に聞いてみてね。
 

関連情報

問い合わせ先

このページは都市計画課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-9227 FAX:047-453-7384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る