習志野市 オープンデータの取組

更新日:2022年09月29日

ページID : 10508

オープンデータとは

 行政が保有する地理空間情報、防災・減災情報、調達情報、統計情報などの公共データを、誰もが二次利用が可能なデータ形式で公開することです。オープンデータを推進することにより、行政の透明性・信頼性の向上、公共サービスの迅速化、多様化するニーズや価値観への対応、地域経済の活性化などが期待されます。
 習志野市でもオープンデータを推進するため、保有している情報資産を順次公開します。

対象データ

推計情報(2020年〜2049年)

くらし・環境

防災・防犯・安心安全

習志野市Web版防災ハザードマップは下記リンクから確認できます。

コミュニティ

道路・交通

健康・福祉

子育て・教育

施設一覧

市民意識調査

習志野市ワーク・ライフ・バランス推進に関する事業所調査(令和4年5月18日掲載)

オープンデータの利用条件

クリエイティブコモンズライセンスのマーク
  • この作品は、クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
  • 本ページに掲載しているデータは、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、本市のデータを利用している旨を表示願います。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは情報政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9383 ファックス:047-453-1855
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください