このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

今年に既存住宅を取り壊して、翌年にかけて住宅を新築している場合の土地の税金はどうなるの?

更新日:2018年5月1日

回答

翌年の賦課期日(1月1日)現在で新築住宅が完成していなければ、住宅用地ではなくなり、原則として土地の税額が上がることとなりますが、一定の要件(※)を満たす場合に限り、住宅建替え中の土地として住宅用地の特例が継続されます。

※一定の要件については、「住宅用地の特例について」のページをご参照ください。

問い合わせ先

このページは資産税課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎G階(グランドフロア)
電話:047-453-9245 FAX:047-453-9248

キャッチボールメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

税金の質問

よく使われるものから探す

  • 夜間・休日・救急診療
  • ごみ・リサイクル
  • ハッピーバス 地域バス
  • 習志野マップ
  • 庁舎・窓口 相談案内
  • 組織と業務
  • 届出・登録・証明
  • ガス・水道 下水道
  • 申請書 電子申請
  • スポーツ施設 予約システム
  • 図書館
  • 市民参加 審議会 パブリックコメント

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る