高齢者の消費者被害

更新日:2022年09月29日

ページID : 1519

高齢者の消費者被害に関する相談が寄せられています

全国的に高齢者の消費者被害に関する相談は多く、本市でも全体の約4割が高齢者の方からの相談となっています。
高齢者の消費者被害を防ぐには、家族の方々の他、地域の皆様の見守りも必要です。

困ったことをみかけたら

具体的に何があったか、ゆっくり聞いてみてください。
急かしたり、たしなめたりすると口を閉ざしてしまうかもしれません。

専門機関につなぐ

困っている様子が確認できたら、専門機関につないでください。
お金や契約に関するようなことがあるときは消費生活センターに相談してください。
認知症の症状があると見受けられたり、日常生活の不安や介護に関する相談があるときは高齢者相談センター(地域包括支援センター)に相談してください。

例えばこんなとき

国民生活センター 見守り情報から

この記事に関するお問い合わせ先

このページは消費生活センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)
電話:047-489-5230 ファックス:047-453-5747
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください