大人の風しんワクチン等予防接種にかかる費用を助成します

更新日:2024年01月25日

ページID : 2194

風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。

妊婦が風しんに感染すると、生まれてくる赤ちゃんが「耳が聞こえにくい」「目が見えにくい」「生まれつき心臓に病気がある」などの「先天性風しん症候群」になる可能性があります。

習志野市では風しんの感染予防対策として、麻しん風しん混合(MR)ワクチンまたは風しんワクチンの予防接種費用の一部を助成します(接種で利用する医療機関は市内、市外いずれも可)。妊婦とその家族以外の人も積極的に検査と予防接種を受け、社会全体で風しんの感染予防に努めましょう。

また、【昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性 】は、風しんの追加的対策(風しんの第5期定期接種)の対象となり、抗体検査・予防接種を受けることができます。制度についてのご案内は下記リンクのページをご確認ください。

大人の風しんワクチン等予防接種の費用助成

対象者 :

下記のいずれにも該当する人

  1. 接種日時点で習志野市に住民票がある高校1年生相当以上の年齢の人
  2. 風しん抗体検査の結果、抗体価が低いとされた人(自費、妊娠時の検査含む)

※「抗体価が低い」とは、HI法で32倍未満、EIA法で8.0未満の場合とする

※HI法、EIA法 以外の風しん抗体価基準については、【別表】をご参照ください。

※習志野市独自の麻しん風しん混合(MR)ワクチン接種制度の対象(15歳以下)を除く

助成金額:

おおむね接種費用の半額を助成します。

実際の接種費用の半額(10円未満切り捨て)と上限額を比較して、低いほうを助成金額とします。
上限額 :

  • 麻しん風しん混合(MR)ワクチン 5,000円
  • 風しんワクチン 3,000円

※ 生活保護世帯または中国残留邦人で支援給付を受けている場合は全額助成

助成期間・回数

平成30年12月25日以降の麻しん風しん混合(MR)ワクチン又は風しんワクチンの予防接種 1回分

※ 助成を受けられるのは、1人につき1回限りとなります。

申請方法

「1.申請書」と「2.添付書類」を健康支援課へ持参または郵送してください。

1.申請書

  • 見本を参考に、下記申請書へすべてを記載してください。
  • 記入漏れ等がある場合は、ご連絡いたします。

※ 申請書を窓口でご記入される場合は、印鑑をご持参ください。

2.添付資料

  • 抗体価検査結果の写し
  • 領収書(原本) (注意)予防接種の内訳が記載されているもの
  • 接種済証または予診票の写し
  • 通帳の写し
  • (生活保護等の人)受給していることがわかるもの
  • (申請者と助成金の振込先口座名義が違う場合)「委任状」
    ※旧姓名義の口座への振り込みはできません。


書類が揃ってから振り込みまで最長2か月かかる場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9302 ファックス:047-454-2030
キャッチボールメールを送る


この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください