例月出納検査の主な流れ

更新日:2022年09月29日

ページID : 4268

 監査委員は、毎月一定の期日を定めて、会計管理者や企業管理者が管理する現金の出納事務が適正に行われているかどうかを検査しなければなりません。(地方自治法第235条の2)習志野市では、一般・特別会計のほか、ガス・水道・下水道事業会計について、毎月下旬に例月出納検査を実施しています。
 例月出納検査の流れは、次のとおりです。

(1)提出書類等

 会計課(一般・特別会計)及び企業局経理課(ガス・水道・下水道事業会計)から検査資料、各種証拠書類(預金残高証明書、総勘定元帳、伝票など)等の提出を受けます。

机の上に並べられたファイルの前に資料が開いている写真

各種証拠書類(会計課分)

ファイリングされた各課証拠書類が机に並べられている写真

各課証拠書類(企業局分)

(2)予備調査

 監査事務局では、提出資料をもとに計数確認や各種証ひょう書類との突き合せ等を行い、結果を監査委員に報告します。

資料を広げ調査内容を確認している写真

予備調査の様子(会計課分)

机に広げられている会計課分の予備調査資料を男性が指差しをして話をしている写真

予備調査の様子(会計課分)

パソコンの前に資料を広げて確認している男性の写真

計数の確認

資料を見ながらパソコン内を確認している男性の写真

計数の確認

(3)監査委員による出納検査

 関係職員の出席を求め、説明を受けた後、質疑応答を行います。

机を向かい合わせにして資料を確認している人たちの写真

出納検査の様子

各自が机の上の資料を確認している様子の写真

出納検査の様子

(4)結果報告

 検査の結果を市長・市議会議長に報告します。

机に置かれた検査結果報告書の写真

検査結果の報告書

この記事に関するお問い合わせ先

このページは監査事務局が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎2階
電話:047-453-9218 ファックス:047-453-9219
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください