このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

お知らせ&ニュース 

更新日:2021年7月1日

6月の様子   7月1日更新

アジサイの花が少しずつ色づき始め、梅雨の気配を感じる時期になりました。乳児組の子どもたちは保育者に見守られながら、保育室の遊具や園庭の自然に手を伸ばし、見たり触れたりして感触を味わって遊ぶようになりました。幼児組の子どもたちも様々な素材や教材を使って、制作したり表現したりすることを楽しんでいます。これからも子どもの「なんだろう?」「やってみたい」という思いを大切にして、年齢なりの表現する喜びを味わえるように遊びや環境を工夫していきたいと思います。

保育参観


今年は新型コロナウィルス感染拡大予防のため、参観日数を増やし、参観者のソーシャルディスタンスを確保しながら短時間で行いました。保護者の方には、お子さんの園での生活や遊びの様子を見ていただくことができました。今後もご家庭と連携を図りながら、子どもたちの成長を温かく見守っていきたいと思います。

よろしくね!

モルモットの「クッキー」君が、新しく杉の子こども園に仲間入りしました!食欲旺盛な1歳の男の子です。「かわいいね」「ごはんたべてるね」と子どもたちに大人気です。身近な小動物を見たり、世話をしたりして親しみをもち、思いやりの気持ちを育んでいきたいと思います。

5月の様子   6月1日更新

4月は新しい環境に不安で泣いていた乳児組、ドキドキしていた幼児組。担任の先生に甘えたり、好きな遊びを見つけて遊んだりするうちに少しずつ慣れてきました。これからも身近な人との関わりを深め、自然がいっぱいの魅力的なこども園で豊かな感性を育んでいきたいと思います。

今年度より園内に畑を作りました。5歳児がサツマイモの苗を植えているところを4歳児が興味津々で見学していました。小さな畑ですが、身近に作物の生長が見られるようになり、子どもたちも水やりや雑草抜きなどのお世話がしやすくなりました。秋には美味しいサツマイモが収穫できるように大切に育てていきたいと思います。

4月の様子    5月1日更新

入園式

53名の新しい友達を迎えて、4月13日に入園式を行いました。今年度は感染症対策のため、乳児組、4歳児、3・5歳児に分かれて行いました。保護者と一緒に参加した子どもたちは、新しい先生や友達との出会いにワクワク、ドキドキしている様子でした。幼児組さんは担任の先生から名札をもらい自然と笑顔になっていました。たくさん笑ってたくさん遊んで、楽しく過ごせる1年間にしていきたいと思います。

タケノコの皮むき(食育指導)

5歳児がタケノコの皮むきをしました。1枚1枚皮をむきながら「毛があるね」「土のにおいがする」と手触りや香りに気づく姿が見られました。むいたタケノコは給食でタケノコご飯にしてもらい美味しくいただきました。旬の食材に触れたり、食べたりして季節を感じられるようにしていきたいと思います。

3月の様子 3月25日更新

乳児組 お楽しみ会

乳児組がお楽しみ会を行い、みんなで大きくなったことを感じながら職員の楽しい出し物を見たり、体操をしたりして過ごしました。クラスごとにアットホームな雰囲気の中で開催し、0歳児、1歳児は職員が演じるペープサートやシルエットクイズのパネルシアターを見たり、みんなで体操をしたりしました。2歳児は、担任と子どもたちで「メロンパン一つくださいな♪」の歌に合わせてパン屋さんごっこを行い、「メロンパン一つくださいな」「はい!どうぞ」と言葉のやりとりを楽しみました。

幼児組 お別れ会

幼児組が、今まで一緒に過ごしてきた年長さんとお別れ会をしました。今年度はクラスごとに実施し、3歳児は園長先生や教頭先生のマジックショーを見ました。4,5歳児は進級○×クイズ、こども園クイズ、3,4歳児から5歳児に向けてのメッセージビデオを見て過ごしました。ビデオには「運動会の踊りかっこよかったね」「発表会素敵だったよ」「やさしくしてくれてありがとう」と、年長さんへのお礼の気持ちが沢山沢山詰まっていました。この一年例年通りにはいかないことが沢山ありましたが、年長児がいつも明るくみんなの手本となり小さい子を引っ張ってくれました。そんな頼もしく育った年長児34名も3月17日に無事に卒園しました。杉の子こども園を巣立った年長さん、小学校でも元気いっぱい頑張ってください。職員一同いつまでも応援しています!!

2月の様子  3月1日更新

乳児組 お楽しみ会

節分

節分の日に赤鬼がやってきました。「鬼をやっつけるぞ!」と豆まきの前には、はりきっていたものの、いざ赤鬼が登場すると後ずさりする子もいました。「さぁ、みんなの心の中の悪い鬼をやっつけなくちゃ」と職員に声をかけられ、力いっぱい「鬼は外!福は内!」と豆まきをし、鬼を退治しました。
これで杉の子こども園から鬼はいなくなり、福の神を迎えられたかな!?

4歳 表現あそび

4歳児が、好きな絵本のストーリーに沿って劇ごっこを楽しみました。うめぐみは「ぽんたのじどうはんばいき」、さくらぐみは「ねこのおいしゃさん」の劇ごっこを行いました。日を追うごとに一人一人が自信をつけて表現する姿に成長を感じます。友達と力を合わせて取り組んだ経験を土台に、年長組になっても、いろいろなことに挑戦したいと思います。

5歳 体を動かす遊び

5歳児は、自分なりにめあてをもって、体を動かす遊びが経験できるように、縄跳びや鉄棒やフラフープのチャレンジカードを作成しました。簡単な技から、徐々に難しい技へと挑戦し、クリアできたらチャレンジカードに丸印をつけます。「10回縄跳びが跳べるように頑張る!!」「次は20回!!」と、目標を立てて意欲的に取り組んでいます。

1月の様子   2月1日更新

乳児クラスの様子

すっかり歩行が上手になった0歳児。「大きいお庭へ遊びに行こう!」と保育者に声をかけられると、それはそれは嬉しそうに小走りで園庭へ飛び出ていきます。コンビカーにまたがって、少しずつ前に進み、みんなでドライブも楽しそうです。

園庭で、幼児組がフラフープを使って遊んでいると、1歳児は、僕も!私もやってみたい!と、フラフープを一生懸命並べてジャンプ!!内科健診では、友達が健診を受けている様子をみんなでそーっと覗き込み、ドキドキ!!後ろ姿がなんとも言えずかわいい姿でした。

2歳児は、ビニール袋で作ったお手製の凧を園庭であげて遊びました。後ろを何度も振り返りながら走り、「先生見て!!あがったよ〜!」と、とっても嬉しそうでした。室内では、新聞紙を丸めて作った豆を鬼にぶつけて「鬼は外〜!」と元気一杯です。鬼が去り、福がやってきますように♪

3歳児 表現あそび

3歳児は、劇ごっこや楽器遊びなどを通して、友達と一緒に表現する楽しさを感じたり、自分なりの表現を楽しんだりしています。今、3歳児クラスでは「おべんとうバス」の絵本が劇ごっこに発展し、子どもたちが、玉子焼き、ハンバーグ、おにぎり、みかん、エビフライなどに変身し、「(バスに)乗せてください」と、簡単な言葉をやりとりしながら次々にバスに乗り込んで遊んでいます。カスタネットやスズにも触れ自由に音を鳴らしてみたり、保育者の合図に合わせてリズム打ちをして楽器遊びを楽しんでいます。

問い合わせ先

このページは杉の子こども園が担当しています。
所在地:〒275-0012 千葉県習志野市本大久保2丁目3番15号
電話:047-472-4255 FAX:047-472-4255

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る