所得税・住民税の控除

更新日:2022年09月29日

ページID : 9426

1 障害者控除

納税者本人又は納税者の扶養控除の対象となる配偶者や親族に障がいがある場合、障害者控除の適用を受けることができます。

障害者控除
名称 対象者 所得控除額 必要書類
普通障害者控除
  • 身体障害者手帳3級、4級、5級、6級
  • 療育手帳 Bの1、Bの2
  • 精神障害者保健福祉手帳2級、3級
【所得税】
1人当たり27万円を控除
【市県民税】
1人当たり26万円を控除
障がい者手帳
特別障害者控除
  • 身体障害者手帳1級、2級
  • 療育手帳 ○A、Aの1、Aの2
  • 精神障害者保健福祉手帳1級
【所得税】
1人当たり40万円を控除
【市県民税】
1人当たり30万円を控除
障がい者手帳
同居特別障害者控除 扶養親族が特別障害者で、かつ同居している場合
→加算が付き、右記の額となります
【所得税】
1人当たり75万円を控除
【市県民税】
1人当たり53万円を控除
障がい者手帳

2 小規模企業共済等掛金控除

共済に加入し、掛金を納入している場合、掛金の金額を所得から小規模企業共済等掛金控除として差し引くことができます。

小規模企業共済等掛金控除
対象者 必要書類
心身障害者扶養年金に加入されている方 共済掛金の領収書

3 医療費控除(おむつ代)

本人又は本人と生計を一にする親族のためのおむつ代が、医療費控除の対象となります。

医療費控除(おむつ代)
対象者 必要書類
ケガや病気等で6か月以上寝たきりで、医師による治療が必要であり、使用が必要と認められる方
  1. 医療費控除の明細書
  2. おむつ使用証明書(医師が作成)
(注釈)「2.おむつ使用証明書」の用紙は習志野市役所障がい福祉課にあります。また、2年目以降は、介護認定を受けている方であれば習志野市役所介護保険課の発行する証明書でも申告が可能です。

4 医療費控除(ストマ用装具代)

本人又は本人と生計を一にする親族のためのストマ用装具代が、医療費控除の対象となります。

医療費控除(ストマ用装具代)
対象者 必要書類
ストマ用装具を使用されている方
  1. 医療費控除の明細書
  2. ストマ用装具使用証明書(医師が作成)
(注釈)「2.ストマ用装具使用証明書」の用紙は習志野市役所障がい福祉課にあります。

5 医療費控除(在宅介護費)

在宅で寝たきり等の状態にある方の介護サービス費用等が、医療費控除の対象になります。

医療費控除(在宅介護費)
対象者 必要書類
医師の継続診療を受けていて、医師との連携をもとにした在宅介護サービス(食事、排泄、更衣、入浴等)を受けている方
  1. 医療費控除の明細書
  2. 在宅介護費用証明書(介護事業者が作成)
(注釈)「2.在宅介護費用証明書」の用紙は習志野市役所障がい福祉課にあります。

問い合わせ

所得税

千葉西税務署 電話:043-274-2111 〒262-8502 千葉市花見川区武石町1-520

市県民税

習志野市役所 市民税課 電話:047-453-9244 ファックス:047-453-9248

この記事に関するお問い合わせ先

このページは障がい福祉課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9206 ファックス:047-453-1825
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください