このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

特別児童扶養手当(国)

更新日:2019年6月19日

特別児童扶養手当(国)について

本手当は、家族で介護されている障がいのある児童(20歳未満)の福祉の増進を図り、その生活に寄与することを目的として、児童の父母又は養育者に対して支給されるものです。

対象者

療育手帳の障害程度がおおむね〇A、A及びBの1、身体障害者手帳の等級がおおむね1級から3級及び4級の一部、その他日常生活に介護を必要とする障がいのある20歳未満の在宅の児童を監護又は養育している方。

金額等

1級(重度)月額52,200円
2級(中度)月額34,770円
支給月 4月、8月、12月(ただし、12月期分は、11月に振込まれます)

申請に必要なもの

  • 特別児童扶養手当認定診断書(申請日前2カ月以内に作成されたもの、省略できる場合もあります)
  • 申請者と対象児童が含まれる世帯の戸籍謄本(申請日前1カ月以内に発行されたもの)
  • 身体障害者手帳又は療育手帳の写し
  • 特別児童扶養手当振込先口座申出書(事前に金融機関での証明が必要です)
  • 申請者名義の通帳の写し(銀行名、支店名、口座番号が記載されている部分)
  • 申請者、配偶者、扶養義務者の所得証明書(申請日によって必要となる証明書の対象年度が異なります。また、証明書を省略できる場合もありますので、詳細は下記問い合わせ先へご相談ください。)
  • 印鑑
  • 申請者の勤務先名称、勤務先の電話番号が確認できる書類(名刺等)
  • 申請者、配偶者、扶養義務者の個人番号通知カード又は個人番号カード(マイナンバーカード)

その他

  • 申請者は、世帯最多収入者になります。
  • 対象児童が施設に入所している場合は、受給できません。
  • 対象児童が障がいを事由とする公的年金を受給している場合は、受給できません。
  • 手帳がなくても申請ができます。
  • 知的障害に係る診断書は、児童相談所にて無償で作成できます(事前に手続が必要です)。
  • 申請者と対象児童が同居していない場合は、事前に手続が必要です。
  • 申請者と配偶者及び扶養義務者には所得制限があります。
  • 毎年8月に、所得状況や世帯員の状況等を届け出る必要があります。(所得状況等によっては、手当の受給資格が停止となる場合があります。)

届出等が必要な場合

下記の場合は、障がい福祉課までご連絡をお願いいたします。

  • 氏名や住所、振込先口座が変わったとき。
  • 手当証書を紛失したとき。
  • 対象児童の障がいの程度が変わったとき。
  • 受給者(申請者)が離婚又は再婚したとき。
  • 受給者及び扶養義務者の申告済みの所得に変更があったとき。

問い合わせ先

このページは障がい福祉課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9206 FAX:047-453-9309

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る