このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

産科医療補償制度について

更新日:2018年6月14日

制度の目的

分娩に関連して発症した重度脳性まひのお子さまとそのご家族の経済的な負担を速やかに補償します。
原因分析を行い再発防止に努めることで、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ります。

対象

2009年1月1日から2014年12月31日までに出生したお子様の場合

1.出生体重2,000グラム以上、かつ、在胎週数33週以上のお産で生まれていること
  または
2.在胎週数28週以上であり、かつ、次の(1)または(2)に該当すること

(1)低酸素状況が持続して臍帯動脈血中の代謝性アシドーシス(酸性血症)の所見が認められる場合(ペーハー値が7.1未満)
(2)胎児心拍数モニターにおいて特に異常のなかった症例で、通常、前兆となるような低酸素状況が前置胎盤、常位胎盤早期剥離、子宮破裂、子癇、臍帯脱出等によって起こり、引き続き、次のイからハまでのいずれかの胎児心拍数パターンが認められ、かつ、心拍数基線細変動の消失が認められる場合
  イ  突発性で持続する徐脈
  ロ  子宮収縮の50パーセント以上に出現する遅発一過性徐脈
  ハ  子宮収縮の50パーセント
以上に出現する変動一過性徐脈

2015年1月1日以降に出生したお子様の場合

1.出生体重1,400グラム以上、かつ、在胎週数32週以上のお産で生まれていること
  または
2.在胎週数28週以上であり、かつ、次の(1)または(2)に該当すること

(1)低酸素状況が持続して臍帯動脈血中の代謝性アシドーシス(酸性血症)の所見が認められる場合(ペーハー値が7.1未満)
(2)低酸素状況が常位胎盤早期剥離、臍帯脱出、子宮破裂、子癇、胎児母体間輸血症候群、前置胎盤からの出血、急激に発症した双胎間輸血症候群等によって起こり、引き続き、次のイからチまでのいずれかの所見が認められる場合
  イ  突発性で持続する徐脈
  ロ  子宮収縮の50パーセント以上に出現する遅発一過性徐脈
  ハ  子宮収縮の50パーセント以上に出現する変動一過性徐脈
  ニ  心拍数基線細変動の消失
  ホ  心拍数基線細変動の減少を伴った高度徐脈
  ヘ  サイナソイダルパターン
  ト   アプガースコア1分値が3点以下
  チ  生後1時間以内の児の血液ガス分析値(ペーハー値が7.0未満)

対象とならない基準

以下のいずれかの原因で発生した脳性麻痺でないこと

 1.先天性の要因(遺伝子異常など)
 2.新生児期の要因(分娩後の感染症など)
 3.妊娠もしくは分娩中における妊産婦の故意または重大な過失
 4.地震、噴火、津波等の天災または戦争、暴動などの非常事態

また、生後6ヶ月未満で亡くなられた場合は、補償対象となりません。

※出生年による基準の違いはありません

重症度の基準

運営組織が定めた重度脳性麻痺の障がい程度基準によって、身体障がい者障がい程度等級の1級または2級に相当する脳性麻痺であると認定されること

※出生年による基準の違いはありません

補償内容

 一時金と分割金をあわせ総額3,000万円が支払われます。

申請期間

 補償請求者(保護者)が分娩機関に対して補償請求を依頼できる期間はお子様の満1歳の誕生日から満5歳の誕生日までです。
 ただし、極めて重症であって、医師が診断可能と判断する場合は、生後6ヶ月から可能です。

補償申請ができる人

 補償を申請することができるのは、脳性麻痺のお子様の親権者(または未成年後見人)であって、お子様を現に監護している方です。

 ※補償申請についての詳しい説明は、下記ホームページをご覧ください。

問い合わせ

産科医療補償制度ホームページ(公益財団法人日本医療機能評価機構)
専用コールセンター 電話:0120-330-637 午前9時から午後5時(土日祝日・年末年始除く)

問い合わせ先

このページは障がい福祉課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9206 FAX:047-453-9309

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る