三井住友海上火災保険株式会社との包括連携協定

更新日:2022年09月29日

ページID : 10709

三井住友海上火災保険株式会社との包括連携協定について

締結理由

 三井住友海上火災保険株式会社より、企業の地域貢献活動として、SDGsを推進しており、多岐に亘る分野の課題解決に関する取り組みについて、本市と連携したい旨の申し出がありました。
 そこで、両者が連携・協働による活動を推進することにより、地域の一層の活性化及び市民サービスの向上を目指して、包括連携協定を締結することとしました。

連携事項

 習志野市と三井住友海上火災保険株式会社は、地域の一層の活性化及び市民サービスの向上のため、以下のことを連携事項としました。

  1. 防災及び減災並びにリスクマネジメントに関すること
  2. 地域産業の振興及び支援に関すること
  3. 子育て支援に関すること
  4. 観光振興に関すること
  5. 環境保全に関すること
  6. 健康増進並びに高齢者及び障がい者支援に関すること
  7. 地域の安全及び安心に関すること
  8. SDGsの普及及び啓発に関すること
  9. その他、地域の活性化及び市民サービスの向上に関すること

具体的な例としては、自転車の正しい乗り方の普及啓発や事業者向けセミナーの開催、見守りネットワークの充実化や認知症サポーターの取得等の高齢者支援に関する取り組みなどが挙げられます。

令和3年2月18日に調印式を執り行いました

協定書を一緒に持って立っている宮本市長と鈴木千葉支店長の写真

協定書を披露する宮本市長(右)と鈴木千葉支店長(左)

この記事に関するお問い合わせ先

このページは総合政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9222 ファックス:047-453-9313
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください