谷津干潟 ラムサール条約登録20周年(6・8・10月)

更新日:2022年09月29日

ページID : 11556

谷津干潟がラムサール条約登録20周年を迎えました。

ナラシド♪のキャラクターと「2013 谷津 干潟の日」と書かれた看板が掲示されている写真

平成25年度 谷津干潟の日

平成5年6月10日、谷津干潟が日本で干潟としては初めてラムサール条約に登録され、平成25年に条約登録20周年を迎えました。本市では20周年を記念し、6月・8月・10月に様々な記念事業を実施しました。

6月1日・2日・8日・9日 「谷津干潟の日」

 入場者数:4日間延べ14,926名
 テーマを「ラムサール条約登録20周年記念 谷津干潟 人の和(わ) 守る輪(わ) 自然の環(わ)」とし、記念式典、記念シンポジウム、市民参加模擬店やクリーン作戦など、各種イントを行いました。

8月24日 「8・24 愛で包もう谷津干潟」

 入場者数:1,203名
 谷津干潟への思いを新たにするため、メッセージが書かれた黄色いハンカチ約17,000枚で谷津干潟を囲みました。

10月27日 「アオサについて考える集い」

入館者数:1,506名
 谷津干潟で大量繁茂している海藻「アオサ」について、どのような植物か、活用方法はあるのか等を考えるイベントを開催しました。

  • 6月10日は谷津干潟の日
    平成9年に、谷津干潟を貴重な自然財産と認識し、市民と行政が共に協力して都市と自然との共生を目指した保全を図るため、6月10日を「谷津干潟の日」とすることを宣言し、平成11年に制定した習志野市環境基本条例において「谷津干潟の日」を規定しました。
  • ラムサール条約
     湿地を保全し湿地の恵みを持続的に活用していくことを目的として、1971年にイランのラムサールで開催された国際会議において制定されました。日本は1980年に締約国となり、日本の登録湿地は現在46カ所あります。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは環境政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-9291 ファックス:047-453-9311
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください