用途地域等の変遷について知りたい。

更新日:2022年09月29日

ページID : 13211

用途地域は、地域の目指すべき土地利用の方向を考えて、住居、商業、工業など市街地の大枠としての土地利用を定めるもので、習志野市では現在12種類に区分されています。
習志野市における主な地域・地区の主な変更等は以下の通りです。

主な用途地域等の変遷

  • 昭和32年 防火地域の決定【当初決定】
  • 昭和35年 用途地域の決定【当初決定】
  • 昭和36年 準防火地域の決定【当初決定】
  • 昭和45年 市街化区域・市街化調整区域の決定【当初決定】
  • 昭和48年
    •  建築基準法改正に伴う用途地域の変更
    •  高度地区の決定【当初決定】
  • 平成8年 都市計画法・建築基準法改正に伴う用途地域の変更(用途地域が12種類に区分されました)

(注意)上記の内容は用途地域等の変遷の全てを記載したものではありません。この他の変更等、詳細については、都市計画課でご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは都市計画課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-9227 ファックス:047-453-7384
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください