麻しん風しん混合(MR)ワクチンと水痘(みずぼうそう)ワクチンを同時に受けて問題ないでしょうか?

更新日:2022年09月29日

ページID : 13310

 問題ありません。海外では、麻しん風しんおたふくかぜ混合ワクチンや、麻しん風しんおたふくかぜ水痘混合ワクチンが開発され、小児の予防接種に用いられていますが、国内では麻しん風しん混合(MR)ワクチンと水痘ワクチン、おたふくかぜワクチンは別々になっています。
 このようにあらかじめ混合されていない2種類以上のワクチンでも、接種する医師の判断と接種をうける者の了承のもとに同時に接種することができます(厚生労働省予防接種実施要領」第一総論の18の(2))。
 世界的には、可能な場合は複数の予防接種を同時に接種することが推奨されています。
麻しん風しん混合(MR)ワクチンと水痘ワクチンを同時接種することには、

  1. 別々に接種するための待ち時間がなくなり、早く免疫があたえられ、
  2. 何度も接種をうけに行く必要がなくなるという大きな利点があります。

出典:国立感染症研究所(風疹Q&A)

この記事に関するお問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9302 ファックス:047-454-2030
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください