現在妊娠が分かったばかりの妊婦ですが、これまで風しんの予防接種を受けたことがありません。家族に風しんの予防接種を受けても

更新日:2022年09月29日

ページID : 15498

 妊婦の家族内に、「ワクチン接種の記録」または「風しんの確実なり患歴(症状のみからの診断ではなく、抗体検査などによって確認されたもの)」がない方がいる場合には、その方から妊婦に風しんをうつしてしまう可能性があります。
 これを防ぐために、家族の方は出来るだけ早く接種をうけることが勧められます。
 もし麻しんワクチンを1歳以上で2回受けたことがない妊婦の家族は、風しん予防と麻しん予防の両方の観点から、麻しん・風しん混合ワクチンを選択することをお奨めします。(なお、妊婦が風しんの予防接種をうけることはできません。)

出典:国立感染症研究所(風疹Q&A)

この記事に関するお問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9302 ファックス:047-454-2030
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください