米国、韓国、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパ諸国など、麻しん・風しんの予防接種を2回行う国が少なくないと聞きました。こ

更新日:2022年09月29日

ページID : 13306

 麻しん・風しんの予防接種は非常に有効な予防手段ですが、一度予防接種を受けた人に免疫がつかないことがあります。麻しん・風しんの予防接種を2回行なうことによって、これらの人にもほぼ確実に免疫を与えることができ、社会全体が麻しん・風しんに対して強い抵抗性を持つことができます。
 日本でも2006年度から2回接種制度が導入されています。 なお、MMRワクチン(麻しん・おたふくかぜ・風しん混合生ワクチン)を使用する国が増えています。

出典:国立感染症研究所(風疹Q&A)

この記事に関するお問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9302 ファックス:047-454-2030
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください