風しんワクチンとはどんなものですか?

更新日:2022年09月29日

ページID : 15492

 弱毒化を行った 種(たね)ウイルス(弱毒株ウイルス)を培養・増殖させ、凍結乾燥したものです。弱毒株ウイルスを接種した場合、通常の風しん感染と違ってほとんど症状はでませんが、風しんウイルスに対する免疫を得ることができます。
 現在は、麻しんワクチンと混合した麻しん風しん混合(MR)ワクチンが定期の予防接種に用いられています。

出典:国立感染症研究所(風疹Q&A)

この記事に関するお問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9302 ファックス:047-454-2030
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください