このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

旧大沢家住宅

更新日:2017年9月21日

旧大沢家住宅は、寛文4年(1664)に建築されてから、今年で353年を迎えました。
この機会に旧大沢家住宅を訪れ、350年以上にわたる長い歴史の流れを感じてみませんか。

写真:旧大沢家住宅外観
旧大沢家住宅外観

季節の風景

旧大沢家住宅と隣接する森林公園の風景などをお知らせします。森林公園の花ショウブがきれいです。

主催行事

七夕飾り

来館者の願いをこめた短冊の飾り付けを行いました。


思いが届きますように。


たくさんの短冊が飾られました。

所在地

〒275-0017 習志野市藤崎1丁目14番43号(森林公園内)

旧大沢家住宅の概要

旧大沢家住宅のリーフレット

以下のリンクをクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

【リーフレット配布場所】
旧大沢家住宅・旧鴇田家住宅
社会教育課窓口
市内公民館・図書館等の社会教育施設 他

千葉県指定有形文化財(昭和50年12月12日指定)
 旧大沢家住宅は、寛文(かんぶん)4年(1664)に建築された東日本最古級の古民家です。江戸時代に上総国長柄郡宮成村(かずさのくにながらぐんみやなりむら)(現在の千葉県長生郡長生村)の名主(なぬし)をつとめた大沢家の住居として、昭和48年(1973)まで使用されていました。昭和51年、建築当初の姿に移築復原され、同年11月に開館しました。
 この住宅は、江戸時代中期までの典型的な房総民家の形式を今に伝えています。その特徴として、開口部が少なく「デイ(出居)」の戸口が格子窓と壁だけで構成されていること、差鴨居(さしがもい)が少ないこと、大黒柱が使われておらず(とこ)()もないことなどがあげられます。
 「ドマ(土間)」では民具を展示し、午前中はカマドで火を()いております。古民家ならではの落ち着いた雰囲気と趣をお楽しみください。
※天候により、カマドで火を焚かない日があります。

建物の規模・規格

茅葺平屋寄棟造(かやぶきひらやよせむねづくり)
床面積 144.7平方メートル((ひさし)部分を含まず)
桁行(けたゆき)   17.9メートル(廂部分を含む)
梁間(はりま)   9.5メートル(廂部分を含む)
棟高さ  7.1メートル

ご利用案内

開館時間

午前9時30分〜午後4時(火曜日は午後1時〜午後4時)

休館日

国民の祝日
月曜日(祝日にあたる場合はその翌日も休館)
年末年始(12月29日〜1月4日)

入場料

無料

旧木曽王滝森林鉄道

旧大沢家住宅が所在する森林公園では、「旧木曽王滝森林鉄道」を静態保存し、展示しております。

 木曽王滝森林鉄道は、かつて長野県の木曽谷に存在した全長48.4キロメートルの鉄道です。主に木曽谷の国有林で伐採した木材(ヒノキなど)の運搬を担っていました。また、地元の人々の要望により、生活必需品の輸送として、また、林業関係者や地元住民の足としても活躍していました。
 しかし、道路の整備によりトラック輸送が主流になったことや、鉄道沿線全体において伐採量が減少したことにより、昭和50年(1975)3月に廃線となり、51年の歴史を閉じました。
 現在、森林公園に展示されているディーゼル機関車は、昭和15年(1940)に製造され、木曽王滝森林鉄道が廃止されるまで使われていたものです。その翌年の11月に習志野市が譲り受け、現地に移設されました。
 ディーゼル機関車・運材台車・客車を連結した状態で展示し、王滝村中心部の最寄り駅であった「田島停車場」を再現しています。レール及び枕木も木曽王滝森林鉄道で使用されていたものです。

関連リンク:「新ならしの散策」No.55 藤崎森林公園内ディーゼル機関車

  • 酒井工作所製ディーゼル機関車92号

GB4形、重量5トン、最高速度30キロメートル/時

  • 運材台車6号・7号

2つの台車を木材の両端に取り付けて、ヒノキなどの木材を運搬しました。

  • B型客車

定員15名。木材の運搬だけでなく、林業関係者や地元住民の足としても活躍しました。

連絡先

社会教育課 文化財係
電話:047-451-1151(代表)(内線:462)

交通アクセス

  • 「京成津田沼駅」から徒歩20分
  • バスのご利用

ハッピーバス(習志野市コミュニティバス)
「京成津田沼駅」南口から「京成津田沼駅内陸ルート」、または新京成線「新津田沼駅」北口から「京成大久保駅ルート」で「企業局西」下車徒歩10分

ハッピーバスの運行ルート・運行時刻はこちらをご覧ください。

京成バス
■ JR総武線「津田沼駅」北口から、「三山車庫行き(津01)」・「二宮神社行き(津02)」・「八千代台駅西口行き(津21)」・「日大実籾行き(津03)」・「八千代台駅行き(津31)」で「電話局」下車徒歩8分
■ JR総武線「津田沼駅」北口から、「習志野企業局行き(津32)」で「習志野企業局」下車徒歩8分

旧大沢家住宅の案内図

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは社会教育課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9382 FAX:047-453-9384

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る