このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

市庁舎建設に関するまちづくり会議アンケート結果

更新日:2012年4月1日

 現市庁舎は、平成23年現在、建築後47年(新館:築後42年)を経過しており、老朽化、耐震性能に課題があることに加え、狭隘化、分散化、バリアフリー対応が進んでいないことなど、市民の皆さんに大変ご不便をおかけしています。そのような中、今回の東日本大震災による被害を受け、本庁舎は、安全性の面から、建て替えへ向けた検討をこれ以上先延ばしにできない状況に置かれています。
→市庁舎本庁舎の現状について

 このような状況を踏まえ、習志野市では、『みんなでつくる市庁舎』をコンセプトに、市民の皆さん、議会と力を併せ、みんなで協議し、時代にふさわしい新庁舎を建設するため、早急に取り組みを進めているところです。その取組みのひとつとして、平成23年6月30日から8月20日の期間に、全ての地区のまちづくり会議へ担当職員が出向き、市庁舎本館の現状と今後の取組みについて、説明を行いました。また、説明後、まちづくり会議の出席者に対してアンケート調査を実施し、市庁舎の今後の対策に対するご意見・ご質問や、当日の説明内容への感想、市の行政サービスへの満足度などについて、ご記入をいただきました。
 全16地区のアンケートを集計した結果、まちづくり会議に出席され、アンケートに回答していただいた方の内、およそ8割の方が、市庁舎について「建替えた方がよい」と考えていることが分かりました。一方で、建替えにかかる財源への不安や、民間活力の導入など、建替え手法に対する意見、「市民の意見を聞く場面をもっと設けて欲しい」など、様々なご意見・ご質問をいただきました。

 今後、市では、今回いただいたご意見等を参考に、引き続き作業を進めると共に、市庁舎の今後の対策について、市民の皆様と協議し、理解し合えるような機会を適宜設けながら、新市庁舎建設へ向けて、スピード感を持って取り組んでいきたいと考えています。

まちづくり会議での説明・アンケート調査概要

  • 説明日時

平成23年6月30日〜8月20日

  • 説明内容

「市庁舎本館の現状と今後の対策(庁舎建設の考え方)」

  • アンケート調査内容

市庁舎建設に関するまちづくり会議での説明に関する評価、市庁舎建設に関する意見・質問等

  • 説明・調査実施

経営改革推進室(エンジンルーム)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは資産管理課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-7365 FAX:047-453-7769

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る