このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

習志野市公共施設等再生整備基金

更新日:2017年7月3日

習志野市公共施設等再生整備基金を使って平成29年度に実施する主な事業について紹介します。

平成29年度に実施する主な事業

新庁舎建設工事費、新庁舎建設関連事業費(平成26年度〜平成29年度)

平成30年1月末までに庁舎周辺の外構を整備します。

なお、旧庁舎が東日本大震災により甚大な被害を受けた教訓を生かして、首都直下型地震などの災害から市民の生命と財産を守るために
1 防災拠点としての役割を果たすこと。
2 庁舎の分散化を解消することで、行政運営の効率化を図り財政健全化を進めること。
3 市民サービスの向上、充実をはかること。
以上を目的として、様々な新技術や手法を用いて新庁舎が竣工しました。

新庁舎外観
新庁舎外観

芝園清掃工場延命化対策事業

芝園清掃工場は基幹整備、機器の更新を行い延命化を図ります。
芝園清掃工場は「直接溶融炉方式」を採用し、平成14年度の稼働から一般ごみやリサイクルプラザでの資源選別後の残渣等を含めて、多様なごみを安定的に溶融処理しております。
この直接溶融炉は、約1800度の高温でごみを処理するために、残渣(溶融飛灰)が少ないといったメリットがあります。
また発生したガスは燃焼室にて高温で完全燃焼することによりダイオキシン等を確実に分解します。
清掃工場は、高温、多湿、腐敗性ガスの発生等の過酷な条件下で運転するため、安定したごみ処理をするためにはメンテナンスが欠かせません。
そこで老朽化への対策を図るため、緊急対策として平成26年度から平成28年度までの3か年で設備機器の補修、更新を行い完了いたしました。
今後は、各施設における性能低下対策として基幹整備、機器の更新を行い、施設の延命化を図ります。
また、適切な維持保全を継続的に行い、平成14年度の稼働開始から30年間を目標として定めた長寿命化計画により維持管理していきます。

芝園清掃工場外観
芝園清掃工場外観

【緊急対策の一例】
平成27年度に煙道(排ガスが流れる配管のこと)、マンホールを施工しました。
平成28年度に燃焼室ダスト排出装置を施工しました。

自治振興施設運営費

谷津コミュニティセンターの屋上防水改修工事、外壁タイル改修工事、トイレの改修工事を行います。
谷津コミュニティセンターは設置以来、図書館や公民館、地域包括支援センターなど地域の社会的拠点として多くの市民の方にご利用いただいております。
平成28年度は、空調設備及び換気設備の更新を行いました。
平成29年度は、屋上防水、外壁タイル、トイレの改修工事を行うことで、快適な地域活動の場を提供します。

谷津出張所建替事業

既存の谷津出張所とは別の敷地に建替えを行うため、建設工事を行います。
谷津出張所は、昭和43年に建設され、49年が経過していることから、老朽化が進み、敷地、建物ともに狭小な状況です。そこで、近年人口増加等の変化が著しい谷津・奏の杜地区において重要な消防施設としての役割を担えるように、建替えを行います。

建替え後の出張所イメージ図
建替え後の出張所イメージ図

体育施設整備事業

東部体育館の吊り天井やバスケットゴールの耐震化、屋上防水やトイレ改修など内外部の老朽対策等の大規模改修工事を行います。

問い合わせ先

このページは財政課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9224 FAX:047-453-9313

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る