習志野市

Multilingual

「大切な人を守る都市宣言」を制定しました。

更新日:2022年6月1日

 習志野市は、令和4年6月1日に「虐待・暴力・いじめ・差別から自身を含む大切な人を守る都市宣言(通称:大切な人を守る都市宣言)」を制定しました。
 これは、虐待、暴力、いじめ、差別を無くすためにこれらの問題を市民全体で認識し、事態を解消し、自分自身を含む大切な人を守るため、一人ひとりが行動すべきことを共通理解することを目的に宣言したものです。

虐待(ぎゃくたい)・暴力(ぼうりょく)・いじめ・差別(さべつ)から自身(じしん)を含(ふく)む大切(たいせつ)な人(ひと)を守(まも)る都市宣言(としせんげん)

(通称(つうしょう))大切(たいせつ)な人(ひと)を守(まも)る都市宣言(としせんげん)

 すべての人(ひと)は、生(う)まれながらにして持(も)つ固有(こゆう)の権利(けんり)である人権(じんけん)を尊重(そんちょう)され、人種(じんしゅ)、国籍(こくせき)、信条(しんじょう)、性別(せいべつ)、性的指向(せいてきしこう)、性自認(せいじにん)、職業(しょくぎょう)、出身(しゅっしん)、経歴(けいれき)、年齢(ねんれい)、疾病(しっぺい)、障(しょう)がい、財産(ざいさん)に関係(かんけい)なく、自分(じぶん)らしく生(い)きることが保障(ほしょう)されています。
 わたくしたち習志野市民(ならしのしみん)は、互(たが)いの多様性(たようせい)を認(みと)め合(あ)うことにより、虐待(ぎゃくたい)、暴力(ぼうりょく)、いじめ、差別(さべつ)を無(な)くすという強(つよ)い意志(いし)を持(も)ち、支(ささ)え合(あ)える社会(しゃかい)を、自(みずか)らの手(て)でつくりあげていくことを誓(ちか)い、次(つぎ)のことを宣言(せんげん)します。
1 わたくしたち習志野市民(ならしのしみん)は、誰(だれ)もが生(う)まれながらに多様(たよう)な存在(そんざい)であることを認(みと)め、自分(じぶん)らしく生(い)きる権利(けんり)を尊重(そんちょう)します。
1 わたくしたち習志野市民(ならしのしみん)は、誰(だれ)かを身体的(しんたいてき)、精神的(せいしんてき)、経済的(けいざいてき)など、いかなる方法(ほうほう)によっても排除(はいじょ)せず、互(たが)いを大切(たいせつ)にします。
1 わたくしたち習志野市民(ならしのしみん)は、家庭(かてい)、学校(がっこう)、職場(しょくば)、地域社会(ちいきしゃかい)などあらゆる場(ば)において、みんなで協力(きょうりょく)し合(あ)い、虐待(ぎゃくたい)、暴力(ぼうりょく)、いじめ、差別(さべつ)を根絶(こんぜつ)します。

問い合わせ先

このページは、社会福祉課が担当しています。

所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階

電話:047-453-7375

FAX:047-454-2030