このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成24年10月定例記者会見

更新日:2014年6月23日

平成24年10月定例記者会見について

日時

10月30日(火曜)午後1時30分〜午後3時

場所

仮庁舎3階大会議室

市長あいさつ

 皆さま、こんにちは、ただ今より平成24年10月の定例記者会見を始めさせていただきます。 早いもので、仮庁舎に移り一か月が経とうとしています。本日は、仮庁舎で行われる初めての記者会見です。市民の皆様のご理解、ご協力、そして職員の努力によって大過なく移転ができました。これまで仮庁舎移転に関わる事故等は報告を受けておりません。このことは、大変大きなことでございます。心から皆さまに対して市民の皆さまに対して感謝申し上げます。ありがとうございます。これから、庁舎建設という大きな目標に向かって、職員一丸となって取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、秋の訪れを感じる昨今です。芸術・文化・スポーツそれぞれの活動が盛んに行われております。10月・11月は、公民館で行われている市民文化祭や芸術祭など文化芸術のそれぞれの祭典が行われております。そしてこの秋は、例年にも増して特に子どもたちが大活躍しています。まず、「音楽のまち習志野」の名にふさわしく今年も市内の小学校、中学校の管弦楽部、習志野高校の吹奏楽部の音楽に関する部活動が大変頑張っております。全日本吹奏楽コンクール、これは愛知県の名古屋市で行われておりますが、習志野高校と第五中学校が出場しております。11月10日・11日に福島県郡山市で行われる日本学校合奏コンクールには習志野高校・第一中学校・第六中学校・谷津小学校と全国大会に習志野市内から4つの学校が出場しております。そして11月17日・18日に行われます、全日本マーチングコンテストそしてバンドフェスティバルには習志野高校・第二中学校・大久保小学校が出場しております。習志野市内の学校が全国大会に出場し大変大活躍しております。日本一に向けて期待しております。そしてスポーツ活動では、10月に行われました「ぎふ清流国体」において習志野高校ボクシング部、柔道部、体操部、バレーボール部も素晴らしい成績を収めました。また、中学生も大活躍しておりまして10月26日から28日に横浜市日産スタジアムにおいて開催された、全日本ジュニアオリンピック大会では中学校の生徒が陸上競技に4名出場しておりまして、1年女子走り幅跳びでは、3位に入賞するなど見事な成績を収めました。このように、市内の小学校、中学校そして高校の児童・生徒たちが文化・スポーツ活動に一生懸命に頑張っております。皆様の応援が、子ども達の励みとなっております。また子どもたちの頑張りが習志野市の活力を支えております。どうぞ、温かいご声援をよろしくお願いいたします。そして、秋といえば食欲の秋でもあります。10月にドイツフェアやJR津田沼駅周辺で行われました飲食店を巡るつだぬまーるなど食に関するイベントも盛んに行われました。

「市民活動フェアみんなでまちづくり」の開催について

 それでは、はじめに、11月3日(土曜日)、4日(日曜日)、午前10時から午後4時まで京成津田沼駅ビル、サンロード津田沼5階・6階で開催される「市民活動フェア第9回みんなでまちづくり」について、ご案内します。今年で9回目を迎える「みんなでまちづくり」の開催は、市民協働インフォメーションルーム及びステップならしのの登録団体が、それぞれの活動内容を周知することで、市民の皆様のまちづくりへの理解・関心を育んでもらうとともに、登録団体同士の交流を深めることを目的としています。今年も「伝えよう!広げよう!こどもたちとともに」をテーマに、登録団体や協力団体が大人も子どもも楽しめる趣向を凝らした企画を盛りだくさん用意して開催します。昨年好評だった「千葉工業大学ロボットふれあい体験」、「昆虫博士が話す虫のふしぎ」のほか、京成津田沼駅前から続く商店街、ワイがや通りの活性化事業とタイアップして、「みんなでつくる暮らしやすいまちとは」と題したワークショップを行います。また、地元の千葉美術予備校と連携し、瀬戸内国際芸術祭に出展予定の手作りの「釣り用の浮き」を制作します。併せて、市民活動団体など41団体のワークショップやパネル展示などで市民活動を紹介します。11月3日、4日の土曜日・日曜日、午前10時から午後4時まで、サンロード津田沼の5階・6階で行われる「市民活動フェア第9回みんなでまちづくり」皆様のご来場をお待ちしております。なお、入場はもちろん無料ですが、各団体の企画により、材料費等がかかる場合があります。詳しくは、習志野市役所協働まちづくり課、または男女共同参画センターまでお問い合わせ下さい。

「食とくらしの祭典」の開催について

 続きまして、11月10日・11日土曜日、日曜日の両日、市役所前グラウンド、体育館、保健会館別館で、「食とくらしの祭典」として、『第45回農業祭』、『第43回ガスフェスタ』、『消防・救急フェア』、『健康フェア』の4つのイベントを同時開催いたします。暮らしに役立つイベントの同時開催により、今年度も多彩な内容で、ご来場いただいた方々に、十分にお楽しみいただけるものとなっております。主な内容をご紹介いたしますと、「農業祭」では、市内の農家の皆さんが精魂込めて作った新鮮な野菜を直売する他、優秀野菜の審査及び展示、模擬店、動物とのふれあい体験等を行っています。ステージ上では、和太鼓やお囃子の演奏、フラダンス、歌謡ショーや迫力のよさこいソーランなど、家族揃って楽しんでいただける企画をたくさんご用意いたしました。また、会場入り口には、JAちばみらいの青壮年部の皆さんが自慢の野菜を持ち寄り、大きな宝船を製作します。この宝船の野菜を販売した収益の一部は、市に寄附されます。体育館で行われる「ガスフェスタ」は、各種ガス機器・高効率給湯器の展示・販売をはじめ、料理の実演、マイナス162℃の世界、バルーンマジック、お楽しみ抽選会などを行います。模擬店コーナーでは、市内にある工場で生産された肉まん・習志野のマークの入ったあんまんや飲み物などを、1つ50円で販売しております。また、ガス機器の購入や交換をお考えの方は、実際に商品をご覧いただき、詳細な説明も受けられます。冬直前のこの時期、是非、足を運んでいただければと思います。同じ会場で行われる「消防・救急フェア」は、いざという時のために、AED(自動体外式除細動器)の取扱を含めた心肺蘇生法の体験やはしご車の乗車体験、消防車からの放水体験などを行います。また、当日は、アンケートにお答えいただいた方全員に、いざという時に使えるライト付きボールペンを差し上げます。そして、「健康フェア」は骨密度測定、医師による健康相談、お薬相談、血管年齢測定、むし歯菌元気度チェックなど健康に関した内容を企画しています。「健康なまちならしの」のコーナーでは、家族に贈る手紙も掲載しております。手紙は、イベント当日も受け付けておりますので、日頃伝えられない思いを、愛するご家族に伝えてみてください。また、保健会館別館では、口腔がん検診、歯科相談も行いますので、この機会にぜひ受診してみてください。なお、雨天の場合は、イベントごとに対応が異なりますので、「広報習志野」11月1日号をご確認ください。また、当日は、会場周辺が大変混雑しますので、ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。11月10日・11日の土曜日・日曜日の両日、市役所前グラウンド、体育館、保健会館別館で農業祭、ガスフェスタ、消防・救急フェア、健康フェアの4つのイベントを併せた「食とくらしの祭典」を開催いたします。皆様のお越しを心からお待ちしています。 是非、ご来場ください。以上です。

トピックス1

トピックス2

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは広報課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9220 FAX:047-453-9313

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る