このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

市民の皆さんのまちづくりを応援します!〜市民参加型補助金 二次募集〜

更新日:2018年5月18日

二次募集概要

市民参加型補助金は、市民団体が自主・自発的に行う、習志野市のまちづくりに役立つ公益的な事業に対し、経費の一部を習志野市が補助することにより、市に「新たな支え合い」の担い手を多数創出して、地域の公共サービスを豊かに展開していくことを目的としています。
今回、募集期間内に「かだい提案型」の申込みがなかったため、次のとおり二次募集を行います。
ご不明な点がございましたら協働政策課 市民協働推進係までお問合せください。

募集メニュー

かだい提案型
※「わかもの活力型」及び「ちいき活力型」の受付はいたしません。

「かだい提案型」募集テーマ

『ならしの孫育てハンドブック』の効果的なPR活動
※詳細については、「《「かだい提案型」二次募集》習志野市市民参加型補助金 平成30年度募集要項」8ページをご覧ください。

1 制度内容(かだい提案型)

応募要件

(1)正会員5人以上で構成された団体。
(2)定款(規則、会則等)を有し、会計処理が適正である団体。ただし、新設の団体にあっては、このことが見込まれること。
(3)以下に掲げるものに該当しないこと。
・営利を目的とする事業及び団体。
・宗教上の教義を広め、儀式行事を行い、信者を教化育成することを目的とするもの。
・政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを目的とするもの。
・公職選挙法(昭和25年法律第100号)第3条に規定する公職にある者(候補者を含む。)もしくは政党を推薦し、又はこれらに反対することを目的とするもの。
・習志野市暴力団排除条例(平成24年条例第1号)第2条の暴力団及び暴力団員等の統制下にある団体。
・無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成11年法律第147号)第5条第1項及び第8条第1項に規定する処分を受けている団体又はその構成員の統制下にある団体。

事業要件

・募集テーマに定めた課題を解決するための事業であること。
・平成30年度募集テーマは「『ならしの孫育てハンドブック』の効果的なPR活動」です。詳しくは習志野市市民参加型補助金制度平成30年度募集要項をご覧ください。
・市内で実施される事業であること。
・事業の公共性や効果が認められること。
・1年度を単位とする事業であること。(対象事業は、4月1日から平成31年3月20日までに実施する事業)
・事業の実施計画(事業効果を含む。)及び収支計画が明確であること。
・同一事業について、習志野市の財源による他の補助金等を受けていないこと。また、過去において、同一事業について補助金等を受けたことがないこと。
・補助対象経費が10万円以上であること。

補助金交付額・補助率・交付回数

・交付上限額・・・50万円
・補助率・・・100%
・交付回数・・・同一事業につき通算3回を限度
※毎年度申請に基づく審査を必要とします。
※旧メニュー(スタートアップ型・ステップアップ型)で実施した事業については、交付回数に含めます。
※補助金交付額は補助対象経費の総額から申請事業で得た、収入や他補助金を差し引いた額となります。

補助対象経費

報償費・・・講師謝礼など
交通費(旅費)・・・団体スタッフ等交通費
需用費(消耗品費、印刷製本費)・・・材料費、チラシ等の印刷費
通信運搬費・・・郵送料など
使用料(賃借料含む)・・・公共施設などの使用料
保険料・・・補助事業に対する保険
備品費・・・事業に必要不可欠な単価1万円以上(税抜)のもの
※備品費は限度額10万円以内または補助金額の50%以内のどちらか低い額とし、用途を明確にすること。

※市民が対象の公益的な活動に対しての補助金ですので、特定の地域や一部の人に対するイベント等は該当しません。応募いただいた事業は審査を経て、採択されたものに対して補助金を交付します。

2 応募方法

申請書類を持参または郵送(簡易書留)してください。
※募集要項や申請書類は、市庁舎4階協働政策課、サンロード津田沼5階 市民協働インフォメーションルームで配布しているほか、こちらからダウンロードしてください:申請書

募集期間

平成30年5月21日(月曜)から5月31日(木曜)

提出先

・持参する場合
協働政策課(市庁舎4階)
・郵送する場合(簡易書留)
〒275-8601 習志野市役所 協働政策課市民協働推進係
※5月31日(木曜)必着

3 審査方法

一次審査

団体要件及び事業要件を審査

二次審査(公開プレゼンテーション)

6月17日(日曜)開催
習志野市市民参加型補助金審査委員会(第三者機関)が提出書類及び公開プレゼンテーションにより、総合的に審査します。
※二次審査の結果を基に予算の範囲で決定します。「かだい提案型」は基準点を超えた団体のうち、1団体のみを採択とします。

申請から事業終了までの主な流れ

二次募集申請の受付

平成30年5月21日(月曜)から5月31日(木曜)
※申込書類がまとまっていない段階でも、申請事業の組み立て方や書類の書き方などについて、お気軽にご相談ください。

一次審査の結果の通知

平成30年6月上旬(併せて二次審査の日程を通知)

二次審査(公開プレゼンテーション)

平成30年6月17日(日曜)

二次審査の結果の通知

平成30年7月上旬

実績報告書の提出

事業完了日から30日以内、または平成31年3月22日までのどちらか早い日

実績報告会の実施

平成31年4月(予定)
※採択団体は出席が必須となります。

募集要項・応募書類ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは協働政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9301 FAX:047-453-5578

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る