このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

習志野市地域福祉計画

更新日:2014年4月11日

習志野市地域福祉計画を策定しました

すべての市民が、地域の一員として互いに支えあう、包容力とやさしさのあるまち

 誰もが持つ、固有の人権と尊厳が守られるためには、同じ地域で生活する人たちの相互理解と協力に基づく地域の基盤整備が重要となります。
 地域福祉計画とは、このような地域住民同士のつながりを創り、人と人との支えあいに基づく地域住民の皆さんと行政との協働のまちづくりに取り組もうとする計画です。
 本市では、社会的に弱い立場にある人の人権を守り、地域の一員として包み、支えあい、あらゆる人の存在価値を認める「ソーシャル・インクルージョン(社会的包容)」という理念を根幹に「習志野市地域福祉計画」を策定しました。
 計画の策定によって、ソーシャル・インクルージョン(社会的包容)の取り組みを一層進めてまいりますので、今後、市民の皆様の一層の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

地域福祉における地域の姿

基本目標1 「自ら考え、地域社会に参加できるまち」

 すべての市民が自らの生活行動を制限することなく自己決定する権利が尊重されるまち、言い換えれば主体的に社会参加できる、自立した生活を送るために必要なサービスが整っているまちを目指します。

基本目標2 「認め合い、支えあい、助け合えるまち」

すべての市民が地域の一員として自己実現でき、さらには地域での活動の担い手として生活するためには、地域社会の全構成員が相互に理解しあい、協働することが必要です。ひいては地域の活力につながります。

基本目標3 「安全で安心して住み続けられるまち」

 社会生活の中で配慮の必要な人に、合理的な配慮がなされていることが、地域で生活するための第一歩であり、自立した生活につながります。バリアフリー等のハード面としての生活環境の整備の他、さらに地域のつながりや各団体等の活動等のソフト面の配慮も加わることによって安全で安心なまちをつくり、すべての市民が住み続けたちと思うまちを目指します。

基本目標4 「ともに生きる社会を推進する担い手が育つまち」

 地域福祉計画のめざす社会を実現するためには地域における活動を支える担い手が必要です。担い手である関係機関や各団体等の連携・活動のネットワーク化によって活動を活発化するとともに、新たな担い手も育つまちを目指します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは健康福祉政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9243 FAX:047-453-9309

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る