このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成22年度

更新日:2014年12月4日

 習志野市では、事業の効率性・公平性・透明性の向上や市民との協働を推進していくために、平成13年度より行政評価に取り組んでいます。
 このシステムは、職員自身が、政策の効果等に関し測定又は分析をし、政策の企画立案やそれに基づく施策の展開、事業の見直しや改善を図るとともに、予算への反映等に活用しています。

平成22年度事務事業評価の概要

※平成22年度の評価は、21年度の事業実施に対する評価です。

事務事業評価の結果 

 事業ごとに目的妥当性、公平性、有効性・適切性、協働性、効率性の5つの視点から、検証・分析をして、成果とコストの両面から総合的に「事業の方向性」を、4段階(「拡充」、「現状維持」、「縮小」、「休廃止」)で評価しました。
 なお、平成22年度は昨年度同様、後期第一次実施計画に掲載された事業を中心に行いました。

外部評価の実施

「市民の目で見る事務事業評価」

 習志野市では、平成13年度より試行錯誤を繰り返しながら、「行政評価」を行ってきましたが、平成21年度に試行的に行った「市民が見る事務事業評価」を11月14・21日の2日間にわたり実施しました。
 各事業の担当者が作成した評価表(書類)を皆さんの目でご覧いただき、気付いたこと、思ったことをグループで話し合っていただきました。

■目的
 グループでの意見交換を行う中で、市民目線での事務事業評価を実施していただきます。そして、「事業の改革改善の方向性」を見出していただくことが目的です。
 また、皆さんからいただく生の声により、行政評価システムの更なる機能充実をはかります。

■市民評価者の募集
 無作為抽出した140名の20歳以上の市民の方に手紙を送付し、参加希望者を募ります。希望者の中から年齢構成、男女比などを考慮し決定します。
 平成22年度は、6名の方にご参加いただきました。

■市民評価対象事業
 平成21年度に実施した事務事業評価110事業のうち、グランドデザイン骨子(2本柱)・実施計画重点事業・市長のマニフェストに該当する事業を中心に、26事業に絞りこみました。その26事業の中から、昨年実施した6事業を除き、市民評価者が興味をもったもの等、選択してもらい5事業を決定しました。

■担当課の評価と市民評価の結果

市民評価の結果

各事業の評価結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは総合政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9222 FAX:047-453-9313

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る