熱中症警戒アラートを実施しています

更新日:2022年09月29日

ページID : 1770

熱中症に関する特別注意情報【熱中症警戒アラート】

 「熱中症警戒アラート」とは、環境省・気象庁が提供する、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される際に、暑さへの「気づき」を呼びかけ、国民の熱中症予防行動を効果的に促すための情報です。
 令和3年度からは全国を対象に実施しています。

 従来の高温注意情報を、熱中症の発生との相関が高い暑さ指数(WBGT)を用いた新たな情報に置き換え、千葉県内の観測地点の暑さ指数(WBGT)が33を超える場合に「熱中症警戒アラート」の発表に係る注意喚起を行います。

暑さ指数(WBGT)は「 環境省熱中症予防情報サイト 」から確認できます。

 なお、このアラートは前日の17時頃と当日の朝5時頃に最新の予測値を元に都県単位で発表されます。
 アラートが発表された場合、本市では市ホームページやEメール、ツイッター等で市民の皆様にお知らせします。

熱中症警戒アラートが発表されたら

 熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される際に、その前日夕方または当日早朝に発表されますので、以下のような予防行動を積極的にとりましょう。

  1. 気温・湿度・暑さ指数を確認しましょう
    • 身の回りの気温・湿度・暑さ指数(WBGT)を測定しましょう。
    • 環境省や気象庁のホームページでも確認できます。
  2. 熱中症リスクの高い方に声かけをしましょう
    • 熱中症になりやすい高齢者、子ども、障害者の方々は十分に注意しましょう。
    • 3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周囲の人も積極的な声掛けをしましょう。
  3. 外での運動や活動は中止/延期しましょう
    • 不要・不急の外出はできるだけ避けましょう。
    • エアコンなどが設置されていない屋内や、外での運動や活動などは、原則、中止や延期をしましょう。
  4. 「熱中症予防行動」を普段以上に実践しましょう
    環境省・厚生労働省から示している「新しい生活様式」の熱中症予防行動のポイントを心掛けましょう。
    1. 暑さを避けましょう
    2. 適宜マスクを外しましょう
    3. こまめに水分補給しましょう
    4. 日頃から健康管理をしましょう
    5. 暑さに備えた体づくりをしましょう
マスクをして熱中症になった女の子のイラスト

熱中症関連情報も併せてご確認ください

詳しくは下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9302 ファックス:047-454-2030
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください