「女性に対する暴力をなくす運動」

更新日:2023年12月19日

ページID : 3593

毎年11月12日から11月25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

配偶者やパートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシャルハラスメント・ストーカーなどの行為は女性の人権を著しく侵害するものです。暴力はいかなる理由があろうとも、決して許されるものではありません。

パープルリボン運動

女性へのDV(ドメスティック・バイオレンス)をはじめとする暴力や虐待への関心を促し、暴力根絶を訴える運動です。パープル(紫色)のリボンやキルトを身につける事や身近なところに飾ることは、女性に対する暴力根絶の意思を示します。

内閣府作成令和5年度ポスター

令和5年度内閣府作成ポスター

市役所パネル展示

11月13日(月曜)から11月30日(木曜)まで市役所展示スペース、ハミング階段において女性に対する暴力をなくす運動の一環としてパープルリボンの装飾や暴力撤廃周知パネル展示を行いました。

また、11月は児童虐待防止推進月間(オレンジリボンキャンペーン)でもあることから、子育て支援課と合同でハミング階段に装飾を行いました。

パネル展示の様子

女性に対する暴力をなくす運動パネル展示全体の様子

パープルリボン運動説明パネル

パープルリボンの説明と今年度ポスター、メッセージを貼り付ける巨大パープルリボン

暴力根絶の願いを込めたメッセージボード

パネル作成には、昨年度に引き続き男女共同参画推進団体のNPO法人ウィメンズウイングちばさん、自助グループMayaMoon(マヤムーン)さんにご協力いただいたほか、東邦大学健康科学部3年生にご協力をいただき「DVについて知り、考えるクイズ」を作成し、どのようなことがDVにあたるのかなどを、考えながら知識を深められるよう展示を行いました。

NPO法人ウィメンズウイングちばさん作成パネル

NPO法人ウィメンズウイングちばさん作成パネル

自助グループMayaMoonさん作成パネル

自助グループMayaMoonさん作成パネル

東邦大学健康科学部学生作成パネル

東邦大学健康科学部3年生が考案したクイズ

ハミング階段装飾の様子

ハミング階段装飾の様子

市庁舎ライトアップの様子

庁舎ライトアップの様子

パネル展示の期間に合わせて庁舎のライトアップも行いました。

ナラシド♪カードの貼られたメッセージボード

女性に対する暴力根絶の願いを込めて、ナラシド♪カードを来庁した皆様に貼っていただきました。多くの方にご協力いただきありがとうございました。

メッセージボードは市庁舎分室サンロード5階男女共同参画センター前に令和6年1月末まで掲示してありますので、ぜひご覧ください。

ポスターを手に持っている宮本市長とご当地キャラクターのナラシド♪が一緒に写っている写真

パープルリボンを身につけた宮本市長とナラシド♪

相談先はこちら

つらいこと、不安なことは一人で抱え込まず相談しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは男女共同参画センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼5階)
電話:047-453-9307 ファックス:047-453-9327
キャッチボールメールを送る


この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください